My Photo
無料ブログはココログ

« もっとも「即興」を「即興らしく」表現できているホンモノの本、発見! | Main | ある意味、タイムトリップともいう(?) »

January 07, 2005

わたしを使ってくれぇ~!!!!

世界的に有名なダンサー&振付家のダグラス・ライトさんが、ひょっこり我が家にやってきた。

前にお芝居で共演したウォーレックに連れられて(彼らはホモ友だち!)、我が家を見に来たのだ。

我が家はデザインが変わっているので、ときどき雑誌の人が取材にきたりする。イタリア・フランス・スエーデン・オーストラリアのデザイン雑誌に載ったこともある。ぜんぜんリッチなお家じゃなくて、ちっこくて、できるだけ安く建てたんだけど、変わったものが好きな人たちには、なぜか評判らしい。。。。(不思議、、、)

ということで、ニュージーランドのアーティストたちが、めずらしがって遊びに来たりする。
(ニュージーランドでは、自宅に人を呼ぶのが日常茶判事なので、前触れもなしに、人がひょっこり遊びにきたりする。これはわりとあたりまえ。最初はびっくりしたけど、最近やっと慣れてきた)

ダグラス・ライトさんはロンドンのDV8というダンスグループもいたことがあるし、ニュージーランドに帰ってきてからは、伝説的な舞台をいくつもつくっている。去年自叙伝を出版、彼の人生を描いたドキュメンタリー映画もできた。わたしはそのドキュメンタリー映画をビデオで見たことがあって、それでお顔を知っていた。

それにしても。
なにしろ、「あの」ダグラスさんが、いきなり、電話もなしに、面識もないのに、ひょっこり遊びに来たのだ。握手して、顔をよく見たら。あれ?この人、見たことある。。。って思った。しばらく世間話をしているうちに、突然思い出した。「あっ。この人は、ダンサーのダグラス・ライトさんだっ!」って。いやぁ~びっくりした。最初はただのちびっこい、サル顔のおっさんかと思ったよぉ。。。

それにしても。
夢のような、びっくりすることは突然起こるものだ。

友人のテサは、今、南ニュージーランドでアンソニー・ホプキンスと映画の撮影している。

「このオーディションが受かったら、アンソニー・ホプキンスと共演だよぉ~。羊たちの沈黙だぞぉ~。へへへへ」
冗談みたいにだべっていたのに、テサは本当にオーディションに合格して、4番目か5番目にいい役に抜擢された。

いやぁ~、夢のようなびっくりすることは突然起こるものです。

それにしても。
ダグラスさんはとても繊細な人だった。言葉ひとつひとつを選びながら話していた。たたずまいが人間ばなれしている。背筋がすっとして、ふわっと足が地面についている感じ。庭のサボテンを見つめたまま、「うつくしい、、、」と感動にひたっていた。サボテンといえば、「あ~、とげに刺さったっ」と大騒ぎするがさつなキヌガワとは大違い。人物や草花、世の中にあるものを見る目が哲学してる。

風のように去っていったダグラスさま。

そういえば、エイズだと聞いたことがあったっけ。

初めてだ。

エイズの人を見たの。

けっこう元気そうじゃん。。。

ふぅ~ん。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。

今年1年かけて新作を創ると言っていた。

「がんばってね!また会おうね!」って言ったけど、本当はこころの底では、こう言いたかった。

「わたしを使ってくれぇ~!!!!」

ああ、なんてあさましいんだろう、わたしって、、、。

トホホホホ(苦笑)。。。。

« もっとも「即興」を「即興らしく」表現できているホンモノの本、発見! | Main | ある意味、タイムトリップともいう(?) »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56341/2500273

Listed below are links to weblogs that reference わたしを使ってくれぇ~!!!!:

« もっとも「即興」を「即興らしく」表現できているホンモノの本、発見! | Main | ある意味、タイムトリップともいう(?) »