My Photo
無料ブログはココログ

« 感情を勘定してごらん(苦笑) | Main | 言葉とイメージ »

January 13, 2005

意識のバランスー「外」へ「内」へ

映画監督のカースティと打ち合わせ。
彼女は今、2つの映画の準備をしている。

1つは(以前このページでも紹介したけど)、ハンチントン病の母親と、その娘と看護婦の物語。わたしは看護婦の役。キャラクターについて、看護婦の仕事について、映画のアイデアについて、ながながと話しあう。

もう1つは、「輪廻転生」がテーマの短編映画。
出演者はたった一人で、その役者がいろいろなキャラクターに扮装し、即興でそのキャラクターを演じるところをノーカットで撮影するもの。これもキヌガワが出演。即興で演じることついてのプロセスを話し、できるだけ早く撮影しようと誓いあう。

打ち合わせが終わって、彼女を見送ったあと、とても清々しい気持ちになり、エネルギーに満ち溢れている自分を感じた。

ワークショップ・リーダーは、どちらかというと「アウトプット」の作業が多い。
人に喜んでもらうことが目的なので、そのために全身全力を傾ける。自分のことは二の次。そのためにワークの準備にはお金も時間もかけるし、始まる前の心労が大きい。ワークをやっているときは無我夢中だし、自分もめっちゃ楽しいのだけれど、終わった後の安堵感は計り知れない。

反面。
演技は、もっと自分の内面と向き合うことになる。

「アウトプット」と「インプット」。

「外に向かう意識」と「内に向かう意識」。

この両者のバランスが、わたしにとってとても大事なことだと、あらためて自覚した。

今日は、リサとコメディア・デラルテの日本ワークショップについて、5月のコメディ・フェスティバル出演についての打ち合わせ。

なんか、創作意欲がもりもり沸いてきたぁ~!

« 感情を勘定してごらん(苦笑) | Main | 言葉とイメージ »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56341/2558280

Listed below are links to weblogs that reference 意識のバランスー「外」へ「内」へ:

« 感情を勘定してごらん(苦笑) | Main | 言葉とイメージ »