My Photo
無料ブログはココログ

« 万事塞翁が馬。 | Main | ニュージーランドの日本レストランはまずくて高い? »

February 18, 2005

夢の吟味

カースティンと映画の打ち合わせ。
彼女のうちがロケ地なので、いろいろ見せてもらう。
と~っても広い。3室ベットルーム、プール、そして広い庭。
わたしはここに7年間すんでいる看護婦の役なので、4月・5月になったら、ここに住み込んで役作りをすることになる。

ヨガをやった後は、背筋がぴんと伸びて、呼吸が深くなって、心地よい疲れでよく眠れる。
4年続けているけれど、行けたり行けなかったりで、飛び飛び。できたらもっと定期的に続けたいなぁ~。
ヨガは身体を鍛えるというより、柔軟にしなやかにするのが目的なので年寄りになっても続けられる。いい趣味だと思う。

明日からのコンタクトインプロ・ワークショップのお金を払いに、UNITECという大学に行く。
ここでは、実践的に演劇・映画・ダンスを学ぶことができる。
オークランド大学はどちらかというと、アカデミックな勉強が中心なのだけれど、UNITECはとにかく実技が多い。

学内をうろうろしていたら、知り合いの映画監督クリスティーンにたまたま会った。
ここの講師をしているそうな。わたしが演出の勉強をしているという話しをしたら、彼女のススメで、なぜか演出コースのヘッドと会うことに。いろいろとコースの話しを伺う。

「この大学は実践的に演出が学べるからいいわよぉ~」とプッシュされて、気持ちがうるうる揺れる。
わたしは大学中退なので、今年、大学を卒業するために日本の通信教育学科に入学する予定にしている。
もう99%、そうするって心に決めているのに、いったい、なんなんだ、この心の揺れは???
ど~しよう、なんか、この学校に入ったら、すごく、いろいろ、いい体験ができそうな予感がするぞ。。。

昨日、カースティと話したことを思い出した。

自分の夢はいつか必ずかなう。
言い換えれば、かなってしまう。
だからもし、悪いことを願えば、悪いことが帰ってくる。
虚栄心で願えば、虚栄なものがやってくる。
ほんとうに望んでいるものを願えば、それがやってくる。

だから、かなったときに「あれ、わたしってこんな夢を見ていたの?なんか想像と違う!」ということにならないために、自分の夢を吟味する必要があるネと。

そういう意味でわたしは、突然、自分の夢の吟味をしなくてはならない状況に立たされることとなった。

人生は出会いだ。

« 万事塞翁が馬。 | Main | ニュージーランドの日本レストランはまずくて高い? »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56341/2979012

Listed below are links to weblogs that reference 夢の吟味:

« 万事塞翁が馬。 | Main | ニュージーランドの日本レストランはまずくて高い? »