My Photo
無料ブログはココログ

« カナダでインターナショナル・インプロ・ワークショップあり。 | Main | インプロ・シェークスピアなど »

March 12, 2005

ドイツ日記

やっとインターネットが接続できたので、おくればせながら、したためていたベルリン日記をここに更新します。

+++++++++++++++++++++++++

やって来ました、ベルリン。

飛行機がめっちゃ遅れたので、トータル30時間の長旅。
飛行機には乗りなれているけれど、さすがに30時間はきつかったぁ~。。。
しばしの安堵もつかの間、空港で出迎えてくれたポールが開口一番、「良かった間に合って。本番まであまり時間がないけど、大丈夫?」「え、今日、わたしショーに出演するの?」おっかなびっくり聞くと。「もちろん!」。

ということで、そのまま劇場へ直行。

劇場はオペラハウスのようなモダンな造りで、カジノやレストランもある大きな建物。
舞台は300キャパの円形。とてもステキ!

エドモントンからRapid Fire、シアトルからunexpected production,トロントから!nstant theatre など、なじみのパフォーマーにあってほっとする。のもつかの間、知らないパフォーマーが山盛り、、、(緊張)、、、しかも、みんな、わけの分からない言葉で話しているぞい!いろんな国のパフォーマーがわたしのところにやってきて自己紹介をしてくれるけど、聞いたこともない名前ばかり。発音も難しいし、なんかひょろひょろ言っているし、訳わからん!

旅の疲れもふっとぶほどの、まさにトリップ状態。

オープニング・ショーは、フェスティバルに出演するすべてのパフォーマーが出演した。
英語のパフォーマンスでもアップアップなのに、ここではドイツ語。7年前に初めてカナダのキース・ジョンストンのワークショップに参加したときに逆戻りしたみたい。7年前は英語でアップアップ、そして今、ドイツ語でアップアップ。(苦笑)。

ショーでは、いろいろなスタイルのシーンをやった。
劇場は満員。ドイツの客さんはとてものりがよく、客席で活き活きしている。なんどもアンコールをもらった。
わたしは疲れていたし、いまいちのりについていけず、ちょっとだけシーンに出ただけだたった。だからだと思う、お客さんから「ユ~リ、ユ~リ、ユ~リ!」と個人アンコール(?)をもらう。そのため、ちょっとだけ自分だけのシーンをやった。

その後、パーティでドイツ・ビールをたくさん飲んだ。
いつものことながら、酔っ払うと英語が口からペラペラ滑り出した。
わたしの旅は、滑り出したばかりだ。


« カナダでインターナショナル・インプロ・ワークショップあり。 | Main | インプロ・シェークスピアなど »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56341/3323968

Listed below are links to weblogs that reference ドイツ日記:

« カナダでインターナショナル・インプロ・ワークショップあり。 | Main | インプロ・シェークスピアなど »