My Photo
無料ブログはココログ

« ドイツ日記 | Main | イッヒ・リーベ・ベルリン!(わたしはベルリンが好き!) »

March 13, 2005

インプロ・シェークスピアなど

毎日3つほどのショーが、各劇場でいっせいに上演される。

シカゴ・インプロフェスティバルでは、グループがそれぞれにショーをするだけだけど、ここでは自分が出演したいショーに出演できる。だから、パフォーマー全員がチームメート。これは凄い刺激です。

昨日のショー
インプロ・シェークスピア(英語)
インプロ・シェークスピア(ドイツ語)
FSSS

インプロ・シェークスピアはその名のとおり、シェークスピア風のドラマをつくる。
お客さんから何かしらタイトルをもらったら、ノンストップで40分のお芝居。休憩をはさんで、後半40分。インプロバイザーたちは、シェークスピアのほとんどの作品を読み、シェークスピア劇の特徴をよく知っている。その特徴をつかって、新しいお芝居を即興でつくる。ショーの前に、出演者たちのワークショップがあったので参加した。シェークスピア劇で使われる英語は古いもので造語も多いので、キヌガワはまだ太刀打ちできない。でもとても興味がある。いつか出演したいと思う。まずは道化の役で。(これだったら、しゃべる必要がないしね)(苦笑)。以上の目論見でワークショップに参加した。リーダーはランディ。シアトルのUNEXPECTED PRODUCTION のリーダーで、ドイツで始めてドイツ語の即興の本を出版している。ワークショップではランディが、シェークスピア劇の特徴を解説しながら、いくつかのシーンを行った。とても的確なサジェッションで、みるみるプレーヤーが活き活きとしてくるのが分かる。とてもいいワークショップだった。日本語でもインプロ・シェークスピアができるといいなあ~。シェークスピアは日本ではあまりなじみがないので、違うスタイルでもできるかもしれない。
インプロ野田マップ、インプロ第三舞台、インプロ青年団、インプロ大人計画。
イプセンやピンター風のお芝居を即興でつくるときもある。イエローマンの定番は、お芝居を歌舞伎風に演じることだ。

こういうスタイルでの即興で一番大事なのは、それぞれのスタイルを尊重すること。決して「まねる」ことではないし、「からかう」ことではない。だからショーの提示として、「ね、このスタイルって、すばらしいよね!」というメッセージも込められている。ここを誤ってしまうと、ただの「物まねショー」になってしまう。

FSSSというショーは、最初に6つのシーンを行い、お客さんに「一番面白くなかったシーン」を選んでもらう。そして残った5つのシーンのその後を演じる。こうやってシーンが減っていき、最後には1つのシーンをラストまで演じるというもの。わたしは見なかったけれど、面白そうだ。わたしも試してみたいけど、日本のお客さんはどうだろう?「一番面白くなかったシーン」というルールだと、お芝居の見方がすごくネガティブになりそうだけれど。
ドイツのお客さんはとても好意的にお芝居をみる。だからマエストロをしたとき、点数の低いプレーヤーたちが退場するとき、「え~、もっと見たい!!」と反論、なんと後半からはマエストロをやめて違うショーをすることになった。後半が始まるとき、MCのクリストフとリモーナが「みなさんプレーヤーが退場してしまうのが嫌みたいなので、これから違うショーをします!」と言ったら、客席全体が「イエ~ぃ!」と盛り上がった。日本のお客さんの何人がこういう見方をしてくれるだろう?

さて昨日のキヌガワはとても疲れてまして。

リハーサルが終わって、みんなと博物館に行って、その後ショーまで時間があったので、「それではちょいとお昼寝!」した。起きたらなんと、8時30分。ショーは8時から始まっている!!!!!「あ~あ。寒いし、ま、いっか!」と結局、そのままベットにいることに。今日はショーのあと、みんなでクラブに行くって言ってたなぁ~。ベルリンのクラブツアーはかなり惹かれるものだったけど、眠気に負けて、朝までゆっくり寝た。おかげで10時間も眠れて、気分爽快。

朝の6:30にニュージーランドに電話したら、夕方の6:30だった。

わたしは地球の反対側にいるんだなぁ~。

« ドイツ日記 | Main | イッヒ・リーベ・ベルリン!(わたしはベルリンが好き!) »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56341/3324073

Listed below are links to weblogs that reference インプロ・シェークスピアなど:

« ドイツ日記 | Main | イッヒ・リーベ・ベルリン!(わたしはベルリンが好き!) »