My Photo
無料ブログはココログ

« 本番前の大汗。 | Main | 一番の幸せはビールが飲めること?(苦笑)。 »

June 19, 2005

楽日という字は「楽しい日」と書くのよぉ~

パンパカパぁ~ん。

無事、初日が明けましたぁ~~!(^0^)/

本番まえ、めっちゃ、てんぱっていたキヌガワ。
体力は限界灘を越え、ヘトヘト状態。
「いったいど~なるの?!」のクライストキヌガワ。

しかし。
捨てる神あれば、拾う神あり。
ヘロヘロのキヌガワを拾う人たちあり(苦笑)。

わたしは今回、スタッフに恵まれました。

音響オペレーターのロビーは、オークランド・シアタースポーツの即興ミュージシャンでもあるので、曲入れのタイミングがパーフェクト。本番数日前に思いついた即興でベル入れてもらうアイデアはとても有効的で、わたしの芝居のいい刺激。

照明オペレーターのジンは、ヴィデオ・アーティストでとても賢い。
すべてのタイミングを一回で覚え、一回のテクリハだけで、すべてをマスター。

頼れるスタッフなのだ。
だからテクニカル面について、何一つ心配することがない。
一番心配なのは、自分自身のだんどりと台詞。。。(冷や汗)。

も~心配で心配で、何度も何度も確認。
不思議だね。
何度も繰り返していくうちに、だんだん気持ちが安定してきた。
スポンジに水がしみこむように、カラダにだんどりと台詞がしみこんでいく。
物事が身につくって、こういうことなんだなと思った。

さて、そして当日(昨日)。

新聞を見て、おどろき!

「今週のおススメ」みたいな欄に、蝶々婦人をやったとき(即興のパフォーマンス)の写真がでかでかと載り、お芝居の紹介が載っていた。この写真(いったい、どこから見つけてきたのやら?)はお芝居とぜ~んぜん関係ない!まあ「日本のカルチャー紹介」という意味では、あながち間違いではないけど。

そんなこんなで本番。

さぁ、どうなる????

*****************

ちいさな劇場(キャパ100弱)に、いっぱいの子どもたち。

本番。

やっぱ、つくづく思うのは、自分に即興の能力があって良かった!ということ。

予想できない子どもたちのリアクションを受けて、それをお芝居に組み込んだり、
アクシデントを利用して、さらに楽しいシーンをつくったり、
そういうことが、ライブ表現には、必須なのだ(でなければ、映像を見ているのとなんら違いがないもんね)。

*****************

楽しい楽しい!

お客さんの反応がいい。

お芝居が終わった後、たくさんの人たちがわたしに「とっても良かった!」と、わざわざ挨拶に来てくれた。

あんなに苦しかった本番まえ。そして、こうやっていい反応をもらっている今。

なんだか狐につままれているような気持ちだった。

****************

2回目のショーでは、会いたい人たちが見に来てくれて、とても嬉しかった。

「ロード・オブ・ザ・リング」でアカデミー賞を受賞したアート監督のグラントにも久々に会えた。

****************

本番前の絶望的な気持ちがウソのよう。

「だめだぁ~!」と思う日があっても、「良かった!」と思える日がくるんだなぁ~。

そしてまた、「だめだぁ~」と思う日が来るんだろう。

でも、「いつか良かったと思える日がくる」と知っていれば、「だめだぁ~」に耐えられる。

そんな体力がついたような気がします。

***************

今日は楽日。

(3ステージだから、あっという間なの)


« 本番前の大汗。 | Main | 一番の幸せはビールが飲めること?(苦笑)。 »

Comments

>ゆりさん
サンキュウです!
ガス欠しそうになると、周りの仲間が充電してくれるので、ありがたいです。
しわを増やさないよう、ぼちぼちやっていきま~す♪

>やのっち

楽しいワークになって良かったね。

開催者としては参加者が少ないと落ち込んじゃうよね。分かります、その気持ち。

ただ、もし私が参加者だったら、少数のほうが「やった得した!」という気持ちになる。そして開催者が「あ~人数が少ない!」って落ち込んでいる姿は見たくないなぁ~って思う。

そういうことを、今回やのっちは体験したんだね、きっと。

どんな場所でも、新しいことを始めるのには、ものすごいエネルギーがいるよね。わたしの体験からコメントするとすれば、以下。

「自家発電だけだと息切れしちゃう。(しわも増えるかも?)だから、疲れない程度に(しわが増えない程度に(苦笑)、ぼちぼち行こう~!」

ハロー!ゆりさん!
はじめておじゃまさせていただきます。
「だめだぁ~」と思う日があっても、「よかった!」と思える日がくる。 
今日(きのう)それを実感しました。
きょうは津山ワークショップの日でした。
今回は参加希望者が非常に少なく、「だめだぁ~」と落ち込んでいたんです。でもそんな時、講師の伽羅さんや仲間たちから元気をもらって、
「なんとかなるさ、楽しもう♪」と思えるようになり、 
そして、 「よかった!」 とつくづく思える今日となりました。
伽羅さん、そして来てくださった参加者を含め、み~んなのお蔭で素敵で楽しいワークになりました。
思えば、その程度のことで「だめだぁ~」なんて情けないはなしですが… でも今日の喜びは、わたしにまた少し体力をつけてくれたように思います。インプロやっててよかった!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56341/4615205

Listed below are links to weblogs that reference 楽日という字は「楽しい日」と書くのよぉ~:

« 本番前の大汗。 | Main | 一番の幸せはビールが飲めること?(苦笑)。 »