My Photo
無料ブログはココログ

« ニュージーランドの鳥 | Main | ヒッピーだけどすごい教授。 »

June 01, 2005

インプロテイストのシェークスピア。

「The complete works of William Shakespeare」(ニュージーランド・キャスト)というお芝居を見る。

これは3人の役者が、シェークスピアの37作品を、97分で(すべて)上演するというコメディで、カリフォルニアのリデュースド・シェークスピア・カンパニーが創作した。ニューヨーク、ロンドン、オーストラリアなどで上演され、今でもロングランされているそうだ。このお芝居のうわさは昔から聞いていて、いつかみたいと思っていた。

昨晩のプロダクションは、ニュージーランドの3人の男優によるもの。

そのうち2人(ジャラミーとオリバー・ドライバー)は、オークランド・シアタースポーツで共演したこともあるお友だち。

さて予想どおり、シェークスピアの作品を頭からやるのではなく、(どだい無理な話なので。苦笑)、ハムレットやオセロやロミオ&ジュリエットなどの作品を、いろんなジャンルをつかって演じていくというもの。お客さんを舞台に乗せたり、役者が自分自身を演じたり、ハプニングがあったり、エンターテイメント盛りだくさんのお芝居だった。

シアタースポーツのゲームに似ている「遊び」がたくさん出てきた。
ダビングとか、バックワードとか、お客さんウォーミングアップとか。インプロの要素もたくさんあって、インプロを知っている役者じゃないと勤まらないだろうなぁ~と思った。

(だからきっとシアタースポーツからの役者がキャスティングされたんだと思う)

おそらく、シアタースポーツの流れをくむ人たちが創作したに違いない。

それにしても、めっちゃ「台本」のシェークスピアと、めっちゃ「台本ない」シアタースポーツを結びつけてお芝居をつくるなんて、なんてカッコいいんだろう!

手法に偏らないで、お客さんに楽しんでもらおう、より演劇的な演劇を目指そうとした人たち。

あっとう的な勝利だと思う。

« ニュージーランドの鳥 | Main | ヒッピーだけどすごい教授。 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56341/4367043

Listed below are links to weblogs that reference インプロテイストのシェークスピア。:

« ニュージーランドの鳥 | Main | ヒッピーだけどすごい教授。 »