My Photo
無料ブログはココログ

« いい映画、見ました。 | Main | 朝と夜。昨日と明日。 »

November 23, 2005

共感するココロを育てるインプロ

子どもの成長には、親の愛情がと~っても大事だ。

「そんなこと、誰でも知ってるよ!」

そう言われるかもしれない。

「わたしは子どもを、と~っても愛しているから、大丈夫」

と思っているお母さんが大半に違いない。

ここで質問。

それでは、愛情をどう表現したらいいと思いますか?

どうしたら、子どもが、親の愛情を感じられるでしょうか?

つまり、親がどんなに愛情をもっていたとしても、それが子どもに伝わらなければ、その愛情はないに等しい。

では、そのために、どうしたらいいか?

いろいろあるとは思いますが、

まず大事なのは、親が子どもに共感できるココロを持っていること。
親が子どもの状態に、(過敏になるのではなく)、敏感になって、気持ちを汲み取ってあげること。

だと思います。

親としては「良かれ」と思っていても、それは子どもの気持ちを無視していることだってありうるのですから。

では、どうしたら、共感できる感受性を持つことができるでしょうか??

さて、ここからは、宣伝です。。(苦笑)。。。

インプロのワークショップをやると、「今の瞬間をキャッチする」トレーニングをたくさんやります。

(笑いながらですが)、神経が研ぎ澄まされて、感性が若返ります。

だから、相手の小さな変化も見逃さないでピックアップすることができるようになります。

子どもからのサインは、理屈抜きに「感じている状態」だったり、「目には見えないけど、送っているサイン」だったりします。理論的に、言葉で表現できないメッセージもた~くさんあります。

だから、鈍感だったり、疲れていたり、諦めていたり、思い込んでいたり、こぶしを握りしめていたり、こだわっていたりするとキャッチすることができません。

これがインプロのワークショップが、お母さん・お父さんにできる効用のひとつです。

よく考えてみると、大人が発するメッセージだって、目に見えないものがたくさんあるので、大人が大人に共感するためにも、インプロは効果的だと思われます。

「共感できること」

健康なココロだけが、できることですよね。。。

« いい映画、見ました。 | Main | 朝と夜。昨日と明日。 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56341/7284635

Listed below are links to weblogs that reference 共感するココロを育てるインプロ:

« いい映画、見ました。 | Main | 朝と夜。昨日と明日。 »