My Photo
無料ブログはココログ

« 最近、損ばっかりしてますよぉ~〔苦笑) | Main | 日本って、独特よぉ。。 »

March 04, 2006

「カポーティ」絶賛!

アカデミー賞にノミネートされている、『ブロークンバック・マウンテン』と『カポーティ』を観ました。

『ブロークンバック・マウンテン』は、アン・リー監督の男性同士の恋愛の物語。
いわゆる「ゲイ」を売り物にした映画ではなく、男(とくにアメリカ男性)のノスタルジックな気持ちを刺激する、やさしい映画でした。最終的には悲劇なんだけど、すべてを内包してしまう「自然」のすばらしさがあいまって、最近あまりない映画になっていると思いました。

『カポーティ』は、みなさんご存知、作家トルーマン・カポーティの自伝映画。
作家の人生を、映画で描くのは難しいだろうと思いますが、みごとに描かれています。
選らばれたものだけがたどる試練の道。悪魔に魂を売った男の悲劇。
役者さんもす~んばらしいいい~!(おそらく主演男優賞確実ですね)。
おススメ映画です!
日本で公開されたらぜひ!

****************

いい映画を観ると、ホントウに嬉しくなっちゃう!
悲劇であろうと、喜劇であろうと。とにかく自分にとっていい映画を観ると、ご機嫌になれる。
(反対の場合は、友人の映画であろうとも、機嫌が悪くなってしまう。。。→子どもだ、、)。

お芝居もそうで、いいお芝居を見ると嬉しくご機嫌になり、ひどいお芝居だとたちまち機嫌が悪くなってしまう。。

これはどうしても直せなくて、だからお友だちのお芝居を見にいくのが、ちょっと恐なぁ~と思うときもある。

良くなかった場合、合わせる顔がないからね。

先日、サンフランシスコで見た一人芝居「9Parts of desire]というお芝居は、ひとりが9つのキャラクターを演じる(すべてイラク女性。)という、オフ・ブロードウエイで上演されたもの。作品に興味があって、無理やり観にいったのにも関わらず、あんまり面白くなかった。。。

(女優さんの演技から、なにも感じられなかった、、、。)

レパートリーシアターらしく、お客さんは白髪頭の人たちが多くて、終わってからスタンディング・オベーションだったけど、わたしはすなおに拍手はできなかったなぁ~。

悪いけど、しかめっ面して劇場を後にしました。。。。

これ50ドルもしたんだよぉ~。。。(涙)。

*******************

こういう「あまり面白くなかった」体験があるから、「面白かった」体験が、よけいに「良かった!」と感じられるんだろうか。

そうでも思わないと、せつなくて、生きていけないなぁ~。

神さま、もっともっと面白いものを、わたしに見せてください。。。

« 最近、損ばっかりしてますよぉ~〔苦笑) | Main | 日本って、独特よぉ。。 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56341/8937961

Listed below are links to weblogs that reference 「カポーティ」絶賛!:

« 最近、損ばっかりしてますよぉ~〔苦笑) | Main | 日本って、独特よぉ。。 »