My Photo
無料ブログはココログ

« ドイツへ思いをはせる。 | Main | インプロはオーディションに間違いなく役立ちます! »

May 22, 2006

オーディションは軽い演技で。

今日は、映画のオーディションでした。
『30days of nights 』というアメリカのホラー映画でバンパイアーの話。
私がオーディションを受けた役は、ノリコというシェリフの妻の役。

先日ブログにも書きましたが「バンパイアに血を吸われる役がいいなぁ~」と思っていたのです。

んが。

なんと、このノリコさん、映画の最初に、事件もな~んも起こっていないうちに、シェリフとバカンスにでかけてしまうという設定ではありませんか!

な、な、なんと間抜けな。
もうちょっと待っていれば、街にバンパイアーがやってくるのに。
血を吸われるかもしれないのに。。。もうちょっと待ってればいいのに、ノリコ。。。

ということで、ちょっとがっかりしたのですが、まぁ、それはこれ、オーディションはオーディション。

わたしは、オーディションという微妙な緊張感が大好き!(^0^)!
受かる、受からない以前に、この雰囲気が好きなんですわ~(ちょっと変かな?)

会場に行ったら、友人のジムがいた。
オーディションを受ける人たちの相手役をする仕事だそうだ。

ジムはすんごくいい役者さんで、ある舞台で見て、「なんてステキな俳優さんだろう」と思っていたら、うちのだんながプロデュースしたドラマにも出演していて、「きっと縁があるに違いない」と思っていたら、オークランド・シアタースポーツのかなめ、ローリーの奥さんだということが発覚。ちょっとがっかりもしたけど、(なぜ?)、それ以来、とてもいいお友達になったのです。

それにしても、こんなに経歴もあって実力もある役者さんでも、食っていくためにはこういう仕事もするんだなぁ~。

ホントウに俳優って大変な仕事です。試練です。。。。

さてオーディションの結果はまだ分かりません。

ただ、わたし的にはあこがれのジムと一緒にシーンができたので(たった2テイクだったけど)、とても満足。
思い残すところなし!(わたしのオーディションを受けるモットーは、「自分が楽しむ」ということにつきます。これ精神衛生上も大事なんですよ。でないと、意味無く自分を傷つけてしまうので)。

ただね、何が残念かといえば、ホントウは、超こわ~い雰囲気とか、ぶきみな笑顔とか、「きゃぁ~!」って叫ぶとか、「うぐっぐっつ」て背後から血を吸われるとか、そういう演技をしてみたかったなぁ~。(苦笑)

なにせ、ノリコさんは、映画的にホラーの匂いをかもし出さないうちの登場なので、そういうホラー演技はぜ~んぜん要求されませんで、とても軽い演技を要求されました。

軽く演じるのって、そんなに簡単じゃないんですわ。
シリアスに演じるほうが簡単だったりします、わたしの場合には。
(微妙なニュアンスを出す演技が一番難しいと思うし、それが一番やりがいはあるな。わたしの場合には)

てなことで、「え、こんなもんでいいの?」ってほど、楽に演じました。

キャスティングの人はわたしを推薦してくれているんだけど、わたしのスケジュールがタイトなので、現実的には難しいかもなぁ~とちょっと思ったりしています。

さて、どうなることか。


« ドイツへ思いをはせる。 | Main | インプロはオーディションに間違いなく役立ちます! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56341/10191813

Listed below are links to weblogs that reference オーディションは軽い演技で。:

« ドイツへ思いをはせる。 | Main | インプロはオーディションに間違いなく役立ちます! »