My Photo
無料ブログはココログ

« ダイエット続行中。。。 | Main | 国際交流&在外日本人向けのワークショップへの可能性。 »

September 07, 2006

ハッピー・デイズ

わたしは日本とニュージーランドとの二重生活をしている。

普通の人よりも二倍の活動範囲があるので、どっちもで活動したいならば二倍の労力が必要である。

(自分にはそれが合っているとも思う。)

日本と同じ「量」とは言わないまでも、ニュージーランドでも、同じ「質」(=高質でありたいと思っている)の仕事をしたいと思う。だから今は、来年に向けて、いろんな演出家や俳優や制作プロデューサーと会ったりしています。

去年までは半々ぐらいだったので、ニュージーでも芝居やコマーシャルに出たりできたんだけれども、今年は日本での仕事が忙しいため、ニュージーランドでの活動がほとんど休止になっている。

そして、一回、休止すると、再開はな~かなか難しい。
一緒にやっていた仲間はすでに一歩・二歩先に進んで、別のプロジェクトにすでに取り掛かっているし、わたしが途中参加というわけにはもちろんいかない。

だれもわたしを待ってくれる人はいないのさっ!(涙!)

逆に考えると、こういう状況は気楽でもある。

自分がやりたいことをやればいいから。(^^;自暴自棄とも言うかもしれないけど。。。)

さて、日本でもすこしづつディバイジングという名前を聞くようになってきた。
ニュージーランドではディバイジングが盛んで、ディヴァイザーの集まりもある。(私も一応、一員)。
そして、その仲間たちと、今年の終わりぐらいから来年にかけて、ディバイジングでなにか作品を創れたらいいなと思っている。

また、実はひとつやりたい戯曲がある。

ベケットの『幸せの日々』。何度も戯曲を読んで、それについて、今、考えている。

人生の終わりにきた50歳の女性&60歳の男性の夫婦の物語。
ベケットにはめずらしく、ほとんど女性の一人芝居と言って過言ではないお芝居。
しかもベケットらしく、この女性は腰まで土に埋まっていて、お芝居中まったく動くことがないというアバンガードな設定。

わたしはこのお芝居を来年、ニュージーランドで上演できたらと考えている。

もちろん英語で。

すんご~くチャレンジングだし、今のわたしに必要に思えるし、もしかしたらこの戯曲、ライフワークにできるかもしれないなとも予感している。。。


« ダイエット続行中。。。 | Main | 国際交流&在外日本人向けのワークショップへの可能性。 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56341/11868087

Listed below are links to weblogs that reference ハッピー・デイズ:

« ダイエット続行中。。。 | Main | 国際交流&在外日本人向けのワークショップへの可能性。 »