My Photo
無料ブログはココログ

« 人生への踏ん張り。 | Main | NPO法人あそび環境ミュージアム「アフタフバーバン」。軸のずれないあり方そのものの人たち。 »

December 05, 2007

役者としての活動。

個人的なことですが。

2009年3月(再来年)に行われるオークランド・フェスティバル(ニュージーランド)で上演される「ザ・アライバル(The arrival)」というお芝居に出演することになりました。

これはディバイジング(集団創作)で創りあげるパペットあり、映像ありのフィジカルなお芝居です。
原作の「アライバル」(絵本)もとても素敵で、幻想的。取り組むにはもってこいの作品。
とても大きな公演だし、ディバイジングなので、創作に1年をかけるとのこと。

とにかくキャスティングされたことが嬉しくて、依頼のメールを読んで飛び上がってしまいました!(^^;)。

わたしはワークショップ・リーダーとして「教える」仕事も多いのですが、こうやって自分が役者として出演していくこともとても大事だと考えています。(しかもプロフェッショナルとして恥ずかしくないプロジェクトを)。

そういう意味で、このチャンスを味わいたいと思っています。

(苦しいこともありましょうが、)妥協せず、思いっきり楽しみながら。


« 人生への踏ん張り。 | Main | NPO法人あそび環境ミュージアム「アフタフバーバン」。軸のずれないあり方そのものの人たち。 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 人生への踏ん張り。 | Main | NPO法人あそび環境ミュージアム「アフタフバーバン」。軸のずれないあり方そのものの人たち。 »