• 2kanzensokkyou2_omote_72dpi_2
  • Matu_2
  • Header_2
  • 1394128_460716797382290_110141776_n
  • Symposium_2013
  • Img_4998
  • 20131018_092838
  • 20131020_134048
  • Nevaboyd
  • Garden

« 「世阿弥・能・禅:俳優のマインド」 | Main | 「どかどか、どんどん, がんがん、ぐりぐり」 »

March 17, 2008

(意味は違うけど)大風呂敷。

来年上演する「The arrival」の打ち合わせ。
キャストのロブが来られなかったけど、あとは全員が集まることができた。
プロデューサーのローレンも。

演劇だけじゃないけれど、このような共同作業・プロジェクトにプロデューサーは必須。
日本の劇団では「制作」がいないと、なかなか劇団経営を続けることはできない。
これはニュージーランドでも同じで、(特にニュージーランドでは助成金が取れない限り
“自腹“で公演をすることはあまりないので)、「制作」という存在は強烈に大事です。

わたしたちは、プロデューサーの経験が豊富にあるローレンを見つけられて、とてもラッキーです。

打ち合わせの内容は、今年いっぱいの稽古について、アイデアについて。
とにかくディバイジング(共同製作)なので、時間がかかります。
小さなことから、大きなことまで、すべてみんなで話し合うので。。。
いったいどうなるだろう~???

わたしは、「テルミン(最古の電子楽器)を細工したものを使ったらどうか?」
「飛び出す絵本のように、セットを創ったらどうか?」
などのアイデアを提出。

すぐに採用されるかは分からないけれど、出てきたアイデアは次回の稽古で試してみる。

それにしても、壮大なこの物語をどう表現できるんだろう、わたしたち。。。。

目の前に、東京ドームぐらいの大きさの、空想の風呂敷がひろがっています。

びろ~~~~ん!!!!!!!!!!

« 「世阿弥・能・禅:俳優のマインド」 | Main | 「どかどか、どんどん, がんがん、ぐりぐり」 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 「世阿弥・能・禅:俳優のマインド」 | Main | 「どかどか、どんどん, がんがん、ぐりぐり」 »