My Photo
無料ブログはココログ

« ず~っとTVドラマの撮影 | Main | カンボジア人とインド人と、ダンシング・オールデイ »

April 04, 2008

キャロル・チャーチル作『Far away』

オークランド大学院ドラマ科の教授から、お芝居に出演しないかとオファーをもらいました。

このプロジェクトは、「アインシュタインの夢」というタイトルで、3つのセクションに分かれているものを、1つの作品として上演します。

1つ目は、ダンス・シーン
2つ目は、アインシュタインの頭の中を想像して、ディバイジングで創作したもの。
3つ目は、クリスタル・チャーチル作『Far away』の上演。

わたしは、この一つ目と3つ目に関わることになりました。
特に、キャロル・チャーチル作『Far away』ではメイン・キャラクター“若い女”を演じることに。
まだ台本を読んでいないので、内容はよく分からないのですが、出演者は3人―若い女、若い男、年寄りの女―。45分の短い芝居だそうです。

キャロル・チャーチルといえば、作品:戯曲『クラウド9』はとても好きな作品!
しかも、演出する教授は「とにかく、すばらしい台本だから、ぜひ読んで!」と絶賛。

さっそく大学の本屋さんに行ったけれどソールドアウトだったので、図書館に行って借りてきました。

これからじっくり読みます。

本番は今年10月。
リハーサルは、わたしが大学院に通う時間帯でセットアップしてくれるそう。

それにしても、最近はニュージーランドのプロダクションからも「演技」の依頼が来るようになりました。

嬉しいことであります。

« ず~っとTVドラマの撮影 | Main | カンボジア人とインド人と、ダンシング・オールデイ »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ず~っとTVドラマの撮影 | Main | カンボジア人とインド人と、ダンシング・オールデイ »