« 誕生日 | Main | 大丈夫か、キヌガワ???? »

April 21, 2008

シェークスピアの「ハムレット」の分析。

大学院のクラスが再開。
今日はシェークスピアの「ハムレット」の分析。

シェークスピアの台本は、英語で読むと、とても味わい深くて、細かいニュアンスが面白いです。
もちろん、英語で読むのは大変だけど、あの絶妙な言葉遊びの面白さは、日本語の翻訳ではなかなか感じ取れないかも。

その後、今回のエクササイズについて。
今回は「手紙」がテーマ。クローディアス、ポローニアス、ガートルードの3者が、ハムレットがオフィーリアに送った手紙を読む場面を下敷きに、台本を書くのが宿題。

これは水曜日に書いた台本を、みんなの前で読み上げなくてはなりません。
今回は今までより、ず~っと複雑な構造になりそう。
水曜日までに書き上げられるだろうか???

夜は、ワイナリーを経営している友人とディナー。
彼らのワインは、ここのところ連続でゴールドメダル(金賞)を獲得しています。
今夜はそのお祝いもかねて、シーフード鍋。

宿題をすっかり忘れて、飲みほうけてしましました~。(パッパラパ~!)。。。

« 誕生日 | Main | 大丈夫か、キヌガワ???? »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 誕生日 | Main | 大丈夫か、キヌガワ???? »