My Photo
無料ブログはココログ

« 「インプロ・ゲーム」の第三版が決定しました~! | Main | キャロル・チャーチル作『Far away』 »

April 03, 2008

ず~っとTVドラマの撮影

ニュージーランドです。
こっちに帰った日から今日まで、ず~っとTVドラマの撮影が続いてます。

これは「1000アポロジー」という“ブラック”コメディのシリーズです。
どうして“ブラック・コメディ”かというと、人種差別を取り上げて、今のニュージーランドの状況を揶揄しているから。

今日、撮影したシーンもそのひとつ。

パーティで酔っ払ったニュージーランド女性。
中国人、日本人、韓国人の区別がつかなくて、
「え~っと、あなたは中国人でしょ。あなたは韓国人よね。」と切り出し、
ついには、わたしたちの額にマジックで、「K」「J」「C」と書く。
けれど、それもやっぱり間違っていて、わたしたち3人は苦笑しながら、額の文字を訂正し、
「トホホホ。。。」というもの。

(わぁ~、コメディのあらすじを面白く説明するのって難しい~!(^^;))

このコメディのプロデューサーはインド人女性。
今のニュージーランドの状況―人種差別―に強い問題意識をもっていて、アジア人の映画、アジア人の舞台など、アジア人がもっと社会へ進出すべきだと考えている人。

4人の監督もすべてアジア人。
しかも共演した韓国人の女性は映画脚本家でもあり、「メリークリスマス・ミスター・ローレンス」を作ったプロデューサーと一緒に、慰安婦をテーマにした映画をニュージーランドで創ると語っていました。

気がつくとわたしの周りには、鼻息の荒い、パッション全開のアジア女性たちが集まっています。
彼女たちは、本気でニュージーランドを変えようとしています。
というか、変化を認めない人たちに、すでに変化しているニュージーランドを“イエスアンド”したら?と訴えようとしています。

そのパワーはすごい!

わたしはそのパワーに引きづられながら、「自分には何ができるだろう~?」と考えています。

実は、こういう国でこそ上演したい、日本演劇の台本があります。

まだここでは言えませんが、その作品が上演できたらなと考えています。

早くコンタクトを取らなくちゃ!

« 「インプロ・ゲーム」の第三版が決定しました~! | Main | キャロル・チャーチル作『Far away』 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 「インプロ・ゲーム」の第三版が決定しました~! | Main | キャロル・チャーチル作『Far away』 »