My Photo
無料ブログはココログ

« リオン・インプロ・フェスの映像。 | Main | 手が付けられない我がまま女優. »

May 23, 2008

「このお芝居に参加するの、辞めようかな。。。」

来年オークランド・フェスティバルで行うお芝居「The arrival」。

今、実は、プロデューサーとスケジュールのことで揉めてます。

このお芝居はディバイジングでの集団創作のため、稽古時間がたくさん必要です。
そこで、みんなのスケジュールを調整しなくてはなりません。
他のメンバーは、ニュージーランドから動くことがないので、いろいろ他の仕事はありながらもなんとかスケジュールが組めるようですが、わたしの場合、日本とニュージーランドを行ったり来たりしているため、スケジュールを調整するのがとても難しいのです。

それにニュージーランドのプロダクションは稽古スケジュールが決まるのがとても遅い。
それに比べて日本での仕事は、早め・早めにどんどん決まっていきます。

プロデューサーとしては、そこが気に入らないみたい。
「とにかく、すべてのスケジュールをあけて欲しい」の一点張り。
でもだからといって、たくさん稽古するわけじゃない。
「でも、たぶん土日は休みになると思うんだけど。」そして「まだ分からないけど」とのこと。

でもこちらとしては、他の仕事も大事なわけで、売れっ子になればなるほど、スケジュール調整が難しいのは当たり前のことです。(わたしは「売れっ子」じゃないけどさっ。)

そこを理解してもらえないことが、わたしにとって、プロデューサーへの大きな「しこり」になっています。

もちろん、ニュージーランドを代表するお芝居に出演するのですから、俳優のキャリアとしてはとても大事な仕事です。原作者のショーン・タンは国際的に有名な絵本作家ですし、原作はホントウに素晴らしい。。。。

でもこんなアマチュアな考え方のプロデューサーといちいち衝突しているのは疲れるなぁ~。。。

「このお芝居に参加するの、辞めようかな。。。」

そういう気持ちになっています。

「どうしようかな。。。」

« リオン・インプロ・フェスの映像。 | Main | 手が付けられない我がまま女優. »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« リオン・インプロ・フェスの映像。 | Main | 手が付けられない我がまま女優. »