My Photo
無料ブログはココログ

« 最近はまっているもの, | Main | 「日本演劇史&西欧演劇史:出前講座」 »

July 06, 2008

インプロについて修士論文

ポートランドのインプロバイザー、ブラッドからメールが。
彼は「人類学とロング・フォーム・インプロ」について修士論文を書いたのですが、それがようやく終わったそうな。

「大変だったろうなぁ~。。。」

これから論文に取り掛かるキヌガワとしては、彼はもうすでに雲の上、天上界の人。

「うらやましぃ~~~。。。」

それにしても、わたしの周りには修士論文にインプロを取り上げている人がけっこういる。
フィラデルフィアでプロの俳優をしているジョー(ジルのフィアンセ)も、「インプロとアクティング」について修士論文を書いているといっていた。

ちなみに私の夫も修士論文を書いている。彼のジャンルは映画だけど、物語性についてなので演劇もちょっと関係がある。

大人になってから、「どうしても興味のあること」を追求する時間を持てるということは、とても豊かなことじゃないかなと思う。もちろん仕事と平行してやらなくちゃならないし、時間管理や気持ちの切り替えも必要。それに土日だった遊びに行くことはできないし。人との付き合いもときには断らなくちゃならない時もある。

でも、それを犠牲にしてでもやる価値はあると思う。
だってこれは誰から言われるではなく自発的に、誰も見つけていないことを証明したり、まだ名前のついていない「何か」を具体的したり、まだ世界にない一つのアイコンを創ろうとしているわけで、ものすごく創造的な作業だと思うから。

人生は「そういうことを味わうため」にあるのかもしれないもの。

な~んて自分に言い聞かせています。。。。(苦笑)。。。

« 最近はまっているもの, | Main | 「日本演劇史&西欧演劇史:出前講座」 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 最近はまっているもの, | Main | 「日本演劇史&西欧演劇史:出前講座」 »