My Photo
無料ブログはココログ

« そんなことで世界が変わるとは思わないけど。 | Main | 「全国インプロ交流大会」のスタッフ紹介。 »

August 30, 2008

日本の演劇を創ってきた熱い先輩たち。(sono1)

戦後の日本演劇についての本をごそっと購入。

「日本演劇史全集」早稲田大学演劇博物館出版
「演出家の仕事」栗山民也著
「演劇とは何か」鈴木忠志著
「解体する演劇」菅孝行著
「日本の現代演劇」扇田昭彦著
「演出家の仕事」 日本演出家協会+西堂行人著
などなど。

新劇登場あたりの背景は、玉川大学演劇専攻にいたときにすでに学んだことだけれどすっかり忘れていて、そのイメージは自分の演劇活動の中ですっかり変容し、今ではずいぶんと「自分の勝手なイメージ」を抱いていたことに気がつきました。

うわぁ~!

日本の演劇史はすさまじい。

たくさんの情熱家たちが築いてきた歴史。事件。

それらは、政治や社会と一緒にさまざまに変化してきました。

そして、その流れがあっての「インプロ」。

そういう捕らえ方をすると、「インプロがこれから何を表現していったらいいのか」が見えてくるように思えてます。

まだ曖昧ですが。

« そんなことで世界が変わるとは思わないけど。 | Main | 「全国インプロ交流大会」のスタッフ紹介。 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« そんなことで世界が変わるとは思わないけど。 | Main | 「全国インプロ交流大会」のスタッフ紹介。 »