My Photo
無料ブログはココログ

« 来年4~5月にオークランドにて野外劇に出演します。 | Main | 早稲田大学でインプロのレクチャーと小さなショー »

October 08, 2008

狐につままれた。

「Far Away」の本番直前。

昨日は関係者を招待しての通し稽古でした。

どうなるかと思ったものの、観た人たちの反応はとてもよくて
いつもひねくれた意見を発言するクレイジーなインターン、エマでさえ
「感動したわぁ~」という感想。


「ユリはアジア人だから。英語があまり上手くないから。文化が違うから。」

これは、ここのところ連日の稽古で、演出家レイチェルや年配素人俳優テリーからの暗黙のメッセージ。

わたしはそれを感じて、とても息苦しい思いをしていたので、それ以外の人たちから
誉めらて、なんだか狐につままれたような気持ち。

不思議なことに、美術スタッフのポールとわたしのアイデアが、他者からは一番評価されているにも関わらず、演出家のレイチェルはわたしたち2人のことをあからさまに嫌っている様子。

生意気な発言が多いからかな。

この気持ちは、同じように演出家から嫌われているポールも感じていているようで、2人で、「大変だねぇ~。だけど最後までがんばろうねぇ~。」と励ましあっています。

それにしても、芸術のフィールドでこういうレベルの問題があるのは何とも切ないものです。

« 来年4~5月にオークランドにて野外劇に出演します。 | Main | 早稲田大学でインプロのレクチャーと小さなショー »

Comments

>kazue
ありがとう!

誰にでも好かれるなんて考えない方が、better!
生理的に合わない人は、同じ国の人間でも起こりうる。
でも、どんな国であっても、何も言わなくても
分かる人は分かるし肯定してくれる。嫌いの理由なんて
何とでも言い換えられるからね。的外れな意見だったかな〜。とにかく、気にしないで、hang in there.と言いたかっただけです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 来年4~5月にオークランドにて野外劇に出演します。 | Main | 早稲田大学でインプロのレクチャーと小さなショー »