My Photo
無料ブログはココログ

« ひつじの国タイム。。。。 | Main | よし。今日は笑顔をキープしてみよう。 »

October 15, 2008

妥協だけは、したくなかったんですね。。

「Far Away」の本番中。

2日目の本番前のきっかけ稽古を見て、ラストシーンに疑問。

主役はジョアンなのに、ラストシーンのフォーカスが準主役のハーパーになっているのがなんともしっくりこないように感じたのでした。

それで休演日の月曜日にいろいろ考えていて、「やっぱりラストシーンは、“主役がどのような選択をするのか”ということが大事であり、それを表現することが大事なのではないか」と。

もちろんすでに演出家が決めたラストシーンだし、わたしが口を挟むことではないのだけれど、これも大学院の勉強の一環だと考えると大いに議論する余地があると思いました。

ただ演出家も出演者も「お固い」人たちなので、わたしのアイデアを受け入れてくれるとは思えない。。。

そこで、わたしが一番信頼しているエドモンド教授に相談。

「ユリ、それはとてもいいアイデアだから、レイチェル(演出家)に言ったほうがいいと思う。今からでも試してみる価値はあるよ。」と。

そこで思い切って、レイチェルに言ったところ「確かにそうねっ!!!!」と目からウロコが落ちたようなリアクション。そこで急遽、話し合いが行なわれ、「今日は無理だけど、明日試してみよう」ということに。

それにしても、出演者からのブーイングはすごかった、、、。

「え~、今から変えるの?本番が始まっているのに~?あんなに稽古して決めたんだから、いまさら変える必要はないんじゃないの~!!!!」

ニュージーランドの女性(とくに年配)は遠慮が無いのです。
怒りを丸出しにしての抗議に、冷静に説明していくのは(とくに英語だし)と~っても疲れることでした。

ふぅ~。。。。

でも日本の小劇場で長年お芝居をしてきたわたしにとって、直前での変更は「当たり前」のこと。だって、お客さんに少しでもいい舞台を見てもらいたいもの。
そのための変更ならば、どんどんするべきだと思っています。
そこの妥協だけは、したくなかったんですね。。

あれ、もしかして頑固なのは私のほう?
あれれ、わたしの頭も「固い」のかなぁ~。。。

« ひつじの国タイム。。。。 | Main | よし。今日は笑顔をキープしてみよう。 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ひつじの国タイム。。。。 | Main | よし。今日は笑顔をキープしてみよう。 »