My Photo
無料ブログはココログ

« 明日から、明るいブログを目指そう~! | Main | 来年1月に「アムステルダム・インターナショナル・インプロ・フェスティバル」に出演 »

December 16, 2008

「呼吸」から始まる...

ダンス映画「BOUND」と[ Absolute Zero]。
それから勅使河原三郎さんのインタビューをDVDで観ました。

勅使河原三郎さんはこの映画の主演であり、世界的に有名な振付家&ダンサー。
ダンス映画「BOUND」はドイツの映画監督Jan Schmidt-Garreさんの作品。
[ Absolute Zero]は、勅使河原さんが上演した舞台作品のライブです。

実はものすご~く昔。
勅使河原さんが海外留学から帰ってこられて、東京でワークショップを始めていた頃、
何回か彼のワークショップに参加したことがあります。その頃は、(今はもう無いと思いますが)、西武系列のスタジオで開催していました。

彼のダンスにあこがれて、わたしもあんな風に動けるようになれたらなぁ~と思ったのです。
でも実際にやってみると、体力的にと~っても大変で、カラダ中があざだらけ。「あこがれだけじゃやっていけない」世界を体験し、挫折したのでした。。。(苦笑)。。。

さて、そんなレベルをはるかに超えた勅使河原さん。
(当たり前か。。。)

彼のインタヴュー(そしてパートナーの宮田さんのインタヴュー)は、その活動を裏付けるかのように、やはり繊細ではっきりしていて清清しいものでした。

宮田さんの発言で好きだったところ。
「三郎のダンスが禅や仏教に近いと言う人がいるけれど、それは当たり前だと思う。こんなに真剣に真摯に、自分のカラダや自然に向き合っていれば、人間は自然にその境地にたどりつくわけで。仏教のおぼうさんだって、最初はそんな風に向き合っていたからこそ、その世界にたどり着いたんじゃないかしら。それと同じ過程だと思う。」

そして女優さんに振り付けをする勅使河原さんの面白かったところは、振り付けが「呼吸」から始まるところ。「1,2,3,4というカウントでは計れない。すべては呼吸から始まる。」

勅使河原さんのダンスはもちろん振り付けされてはいるけれど、ものすごく「瞬間に生きている」感じがします。動きが「今」生み出された感じ。もしくは、今までの流れ(ストーリー)から自然に発生した動きのように見える。その秘密はもしかしたら「呼吸」にあるのかも。

物ごとにこだわらないで、今の瞬間を生きること=これインプロの考え方であり、また禅の教えでもあります。それと共通している勅使河原さんのダンスも「呼吸」から来ていること。
これは、わたし的にものすごく腑に落ちたコメントでした。

勅使河原さんと宮田さんのダンスは、まさに絶妙のパートナーシップで、インとヤンを彷彿させる、「調和」の美しさでした。

このダンスはあまりに美しくて、何度も繰り返してみました。

« 明日から、明るいブログを目指そう~! | Main | 来年1月に「アムステルダム・インターナショナル・インプロ・フェスティバル」に出演 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 明日から、明るいブログを目指そう~! | Main | 来年1月に「アムステルダム・インターナショナル・インプロ・フェスティバル」に出演 »