My Photo
無料ブログはココログ

« 「打てば響く。」 | Main | ビジネス・インプロ・トレーニング(BIT)の合宿 »

January 10, 2009

わたしのストレート・カウンターパンチの矛先

お芝居「ねずみ狩り」の稽古の真っ最中です。

演出+相手役のペーター・ゲスナーさんとケンケンガクガク~。

わたしはなぜか、日本の人たちには遠慮してしゃべれないことも、外国の人たちにはストレートに発言してしまう「くせ」があるみたい。

ペーターにも、普通の人にはとてもきつくて言えない言葉をガシガシを投げてしまいます。

「悪いなぁ~」と思いながらも、、、。
まぁ、その代わり、彼も言いたいことを言っているんですけどね(苦笑)。

気がついたのですが、(これはいいこととはあまり思えないのですが)、
わたしには、「日本の人たちには丁寧に対応しないと、嫌われる。」
「海外の人たちには本音をぶつけても認めてくれる。」という先入観があるみたい。

自分の兄弟構成によって、「男兄弟の中で育ったから、男の中にいたほうが楽」とか、
「女姉妹が多かったので、女の子の中にいたほうが楽」とかあると思います。

わたしは前者の方で、しかも「外国人の人といたほうが自分らしくいられる」たち。

いったい何なんでしょねぇ~。。。。

それにしても、ペーターも、わたしの夫も気の毒なことです。
なにしろ、わたしのストレート・カウンターパンチをいつも浴びているんですから、、、。

ゴメンニャ。。。


« 「打てば響く。」 | Main | ビジネス・インプロ・トレーニング(BIT)の合宿 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 「打てば響く。」 | Main | ビジネス・インプロ・トレーニング(BIT)の合宿 »