My Photo
無料ブログはココログ

« 「ノー」と言わない私の脳 | Main | 入院して退院しました~<その2> »

February 25, 2009

入院して退院しました~。

真夏のニュージーランドより、ご無沙汰しております、絹川です。

実は、昨日まで入院してました、、、(^^;)。

水曜日に日本からニュージーランドに帰ってきて、「なんか、背中の右後ろが痛いなぁ~」と思っていました。そのうち背中全体がバリバリに固まってきて、なかなか眠れません。
「こりゃ肩こりじゃなくて、“背中こり”だなぁ~。トホホ。」

ゆり:夫よ、背中をマッサージしておくれ。
夫:オッケ~~。。
ゆり:少し楽になったみたい。ぐ~。。。(爆睡)。。。ZZZZZZZ…..

そして次に目が覚めたときには、灼熱地獄なアタマとカラダ。
体温:37度5分。
頭痛:ずきずき
汗:大量。リットル級。
熱がどんどん上がっていくのが分かりました。
あわてて氷でアタマと首の裏を冷やし、水を飲んで、パジャマを着替えます。

そして次に目が覚めたときには、天国なアタマとカラダ。
体温:36度
頭痛:ずっきん、ずっきん。
汗:大量に冷えている状態。
また着ているものを総とっかえして、シーツも取り替えて、水を飲みました。
今度は、すごく寒い。アタマはまだ煮えているのに、カラダは冷蔵庫にいるみたい。
ブランケットを追加。靴下追加。それでも寒いのでヒーター導入。
背中の右裏側がガタガタ震えているのが分かりました。

そして次に目が覚めたときには、またまた灼熱地獄なカラダとアタマ、、、。
と、いうルーティンを何度か繰り返し。
熱はついに40度まで上がって、(男だったら死ぬなぁ、、、精子が、、。)と思いつつ。

「こ、こ、こりゃ、いったい、なんだぁ~。。???」まるで、松田勇作演じるジーパン刑事状態。

土曜日だったため救急病院しか空いていなかったので行くと、「腎臓炎です。」とあっさり。
背中右側が痛くなり、高熱が出るのは、ティピカルな腎臓炎の症状だそうな。
薬をもらい、明日も来るように言われたので、再来すると、「2~3日、入院してください。」とまたまた、あっさり。
自宅療養も可能だけれど、入院して点滴治療をしたほうが回復が早いのだそう。

それで緊急に入院することに。

「きゃぁ~、ニュージーランドの病院に入院!入院ってことは“お泊り”だよね。ワクワクする!」
具合はほんとうに悪いのだけれど、気持ちの片隅にでは、のんしゃらんなキヌガワさん。

一度、家に帰って着替えなどを準備して病院へ。

病院はオークランド市内にあってアクセスも便利。
数年前に改築されたばかりで、病院とは思えないぐらいおしゃれ。
カフェ、本屋さん、おもちゃ屋さんも入っているし、現代的なアート作品がセンスよく飾られていてまるで美術館みたい。
しかも、入院費は「無料」!

これはニュージーランドのいいところ。
ほんとに。すごい。

そして2日間、ここで「お泊り」したのでした。

その内容は次のブログで!


« 「ノー」と言わない私の脳 | Main | 入院して退院しました~<その2> »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 「ノー」と言わない私の脳 | Main | 入院して退院しました~<その2> »