My Photo
無料ブログはココログ

« 入院して退院しました~<おまけ> | Main | 俳優のみなさん、インプロをやりましょう! »

February 26, 2009

「The Wife who Spoke Japanese in Her Sleep」(眠っている間に日本語をしゃべる妻)

オークランド・シアター・カンパニーが上演するお芝居
「The Wife who Spoke Japanese in Her Sleep」(眠っている間に日本語をしゃべる妻)のお手伝いをすることに。

このお芝居は、ニュージーランドの田舎に住む「普通の主婦」ハニーが、突然、眠っている間だけ流暢な日本語を寝言でしゃべるようになるところからストーリーが始まります。
彼女は、その日本語の寝言の中で、いろいろな予言や占いをするようになり一躍有名人に。
しかし、すでに入っていた夫との亀裂はますます深くなり、、、。

わたしがどんなことをお手伝いするかというと、出演者の日本語、しぐさ、態度などの指導+日本文化についてのコンサルタント+ボイス・オーバー(声だけ)の出演です。

原作は、ニュージーランド作家:ビビアン・プランプの短編小説。
演出は、コリン・マコール。彼は、イプセンのお芝居の演出家としてヨーロッパで成功し、ニュージーランドに帰ってきた人。安定感のある演出が好評。

残念ながら、台本に書かれている日本語や日本に関する表示は間違っているものも多く、わたしはそれらを指摘したり、どうしてそうなのかを説明したり。また芸者のしぐさなどを、役者さんたちに伝授したりしました。

明日は歌舞伎のDVDを持っていって、みんなに見てもらおうと思います。


« 入院して退院しました~<おまけ> | Main | 俳優のみなさん、インプロをやりましょう! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 入院して退院しました~<おまけ> | Main | 俳優のみなさん、インプロをやりましょう! »