My Photo
無料ブログはココログ

« こころの「お休み」とは? | Main | 政治的即興演劇のリーダー、アウグスト・ボワール死去 »

May 02, 2009

秘密の写真

引き続き、お芝居の本番中です。

昨晩は友だちのフォトグラファーが観に来てくれました。

彼女は天才フォトグラファー。
もちろん、いつもカメラを持っています。

しかし、このお芝居では「写真撮影絶対禁止!」。

これは演出家ウォーレックのポリシー。「お芝居は生ものだから、記録しない。」ということ。
なにしろ、彼はあるお芝居の本番中に、お客さんが写真を撮っているのを見つけて、
芝居の途中だというのにお客さんからカメラを取り上げ、その場で壊したというワイルドな経歴の持ち主です。

ですので、わたしは彼女が来るときにカメラを持ってくるかどうかが気がかりでした。
心配でもあり、エキサイティングでもあり。「持ってくるな」というのも野暮だと思ったし。

案の定。

お芝居の最初の部分は、野外で演じられます。わたしは演技をしながら、お客さんの中に彼女の姿を探しました。でも。彼女を見つけるのはと~っても簡単でした。なんたって、姿より先に、カメラのシャッター音が響いていましたから!!

彼女はバチバチ写真を撮っています。

演出家のウォーレックは出演者でもありまして、コンクリート建物の天辺で天使の人形といっしょに歌を歌っています。

わたしは決心して、演技エリアからこっそり抜けて、彼女のところへ行って、こうささやきました。

「ヨハナ、写真は撮っちゃだめなのよ。もしウォーレックに見つかったら、あなたのカメラをぶっ壊すと思うわ。だから止めたほうがいいよ!」

そしてまた演技エリアにもどりました。

(苦笑)

お客さんは天辺で歌を歌っているウォーレックに注目していたので、おそらく、わたしの奇行は目立たなかったと思います。たぶん。。。。

彼女は写真を撮るのを止めてお芝居を観ることに気持ちを切り替えたようでした。

そして終演後。

彼女は、堰を切ったように、再びシャッターを押し始めました。

まぁ、お芝居は終わったんだから、いいか。。。。

この写真は、その中の貴重な一枚です。


Yuri0614i

キヌガワ、白塗りです。

眉毛そってみました。(^^;)

一応、芸者風メイクのつもりなのですが、やってみると、これが結構ムズカシイく、どうしても暗黒舞踏の人になってしまいます。

まぁ、ニュージーランドの人にとっては、いっしょくたんに「エキゾチック!」ということらしいですが。

« こころの「お休み」とは? | Main | 政治的即興演劇のリーダー、アウグスト・ボワール死去 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« こころの「お休み」とは? | Main | 政治的即興演劇のリーダー、アウグスト・ボワール死去 »