My Photo
無料ブログはココログ

« 劇団東京オレンジの「インプロビゼーショナル・シアター」。わたし的楽日。 | Main | 「フォーラムシアター」最終日 »

July 28, 2009

「フォーラム・シアター」2日目。

「フォーラム・シアター」2日目。

前半は「フォーラム・シアター」を上演するための下準備的エクササイズ。

参加者は、20代~60代(?)まで、さまざま。
ただ、全員がお芝居に関わっている人たちなので、同じ雰囲気を持っているかも。

後半は、明日発表する劇のテーマを検討しました。

さまざまな問題点をカラダで表現してみます。今まで、わたしがやってきたインプロでは、社会問題をテーマとして取り扱うことがなかったので、この試みはとても刺激的!インプロ自体「今」を取り扱っているのですが、ここではテーマ自体が「今」なのです。自分の足元を見つめるいい機会にもなりました。

わたしは「標識」の多すぎる日本について提案しました。
「~をしてください。~はしないでください。」とすべてにおいて指示をされて、それに従って生きている日本について疑問を投げかけました。

また、海外留学して帰ってきた女性が、新しいアイデアを劇団に持ち込もうとしたところ、劇団メンバーから総すかんされた体験が出て、めっちゃ同感。同じように海外で演劇を学んできた体験のある人たちがみな「そうそう。そうだよね~。」と。「僕は、それが理由で劇団辞めたもの。」という方も。

結局、明日の発表のテーマは、上記の逆カルチャーショックと介護問題に決定。
どのように劇が作られ、それについて語り合うのか、とても楽しみ!

****

さて、このワークショップが開催されているオリンピックセンターでは、このワークショップも一環となっているのですが、「子どもと舞台芸術・出会いのフォーラム2009」が開かれており、会場にはさまざまな劇団のパンフレットやポスターが置かれ、お芝居やレクチャーが連日賑やかに行なわれています。

どれも楽しそうなものばかり!わあ~見てみたいなぁ~!

その中に、イエローマン・グループのメンバー、いりさんのグループ「Yen Town Fools」のショーケースを発見!

元気かな、いりさん。
がんばってるなぁ~!

懐かしく、嬉しい気持ちになりました。

そうそう、インプロの公演で、長いこと会っていなかった友だち・えっちゃんが見にきてくれました。
もう10年ぐらい会っていなかったんじゃないかな。

そういう皆が活躍してくれていること、嬉しく思います。

なんか、まわりの人に元気づけられているキヌガワです。

« 劇団東京オレンジの「インプロビゼーショナル・シアター」。わたし的楽日。 | Main | 「フォーラムシアター」最終日 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 劇団東京オレンジの「インプロビゼーショナル・シアター」。わたし的楽日。 | Main | 「フォーラムシアター」最終日 »