My Photo
無料ブログはココログ

« レター・フロム・カナダ。 | Main | ヒツジの国より »

July 01, 2009

ピナ・バウシュさん死去。。。

ピナ・バウシュさんが6月30日にお亡くなりになりました。

ドイツ:タンツテアター・ブッパタールの芸術監督・振付家・演出家・ダンサー。わたしの一番大好きだった振付家。

ダンスと演劇、音楽劇と台詞劇の垣根をとっぱらって、真実をそのまま舞台に乗せようとした人。

「逆もまた真なり。」を教えてくれた人。

どんな見方だってできるのよ。ああ見ることも、こう見ることもできるわ。要するに問題は、どう見るか、その見方なのよ。でもどう解釈するにしても、一面的な考え方はよくないわ。何事によらず、逆の見方だってできるんですから。(「ピナ・バウシュ タンツテアターとともに」(三元者)より引用)。

各国で物議をかもし出すこともあった彼女の作品だけれど、日本では評判が良く何度も来日されていました。
わたしは何度か公演を見に行って、ひと目彼女の姿を見てみたくて、楽屋の外で待っていたことも。。。

本当にすばらしい舞台を創った人。

本当に「ありがとう」と言いたいです。


« レター・フロム・カナダ。 | Main | ヒツジの国より »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« レター・フロム・カナダ。 | Main | ヒツジの国より »