My Photo
無料ブログはココログ

« 3人寄れば、知識は知恵に変わるはず。 | Main | 「ワークショップの構造」について学ぶ。 »

September 03, 2009

インプロの意外な効果ーLDの子どもとの体験ー

インプロ・ワークスでは、「自分でワークショップをリードしたい人」「ファシリテーションを学びたい人」「インプロを用いたリードを学びたい人」などを対象に、リーダー育成勉強会をしています。

現在15人のメンバーが、毎月集まって、切磋琢磨しています。

さて、メンバーのひとりが、とても素敵な活動レポートを送ってくれました。

とても感動したので、みなさんにもお届けしたいと思います。
(本人の承諾を得て掲載しました)。

************************
<リーダー勉強会メンバーからのレポート>

私、今、家庭教師をしていて、小学5年生のLD(学習障害)の
生徒・幸太くん(仮名)がいます。

幸太くんは国語がすっごい苦手です。文を書くこと、漢字を書
くこと覚えること、文章を読むこと、要は文字に関すること全
般があまりできません。

昨日、教科書の音読をしたんですが、つっかえつっかえで読め
ないんです。助詞が飛んじゃったり、文末が違ったり、漢字が
読めなかったり。

そこで、私と幸太くんで、ワンワードで読んでみたんです。
ルールを簡単に説明して、「じゃあ、一つの言葉ずつ、交互に
読んでいこうね」って。

そうしたら!

スラスラ読めるんですよっ!!

まったくつっかえないし、漢字も読めるの!!
最初に一人で読んだ時は、ものすごく時間がかかったのに、
ワンワードで読んだら、あっという間に読めちゃったっ☆

これはちょっとビックリでした★

その後、「○読み」(『。』毎に交互に読む)をしたら、それも
スラスラ読めるようになりました。
ワンワードってこんな風にも使えるんだぁ~と、意外な発見で
した。


前に、別の子で、ワンボイスで一緒に読んだ事もありました。
これも、うまくいきました☆
この子は、幸太くんよりももっと読めない子で、一人ではほと
んどまともに読めなかったんだけど、「じゃ、先生と一緒に読
んでみようか♪」って言って、ワンボイスで読んでいったら、
うまく読めたんです!

基本的にこっちはフォロワー気味なんだけど、つっかえそうな
所は少しリードしてあげたら、かなりうまく読めたの。

たぶん、子どもはうまく読めるかどうか不安なんですよね。
だから、余計にうまく読めない。
でも、一緒に読んであげれば安心して読めるから、普段よりも
自信を持って読める分実力を出せるみたい。


というちょっぴり嬉しい報告でした☆


« 3人寄れば、知識は知恵に変わるはず。 | Main | 「ワークショップの構造」について学ぶ。 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 3人寄れば、知識は知恵に変わるはず。 | Main | 「ワークショップの構造」について学ぶ。 »