My Photo
無料ブログはココログ

« インプロの意外な効果ーLDの子どもとの体験ー | Main | 「友、我おもう。ゆえに我あり。」 »

September 04, 2009

「ワークショップの構造」について学ぶ。

芸団協主催のコア講座「ワークショップの構造」に参加しました。
指導者養成講座の一つです。
講師は、応用演劇学の日大:熊谷先生!

ワークショップがどのように生まれたか。
ワークショップは何で構成されるか。
構造的に必要・大事なものは何か。

このように専門家の話を聞くことは、自分の実践に明確な見方を与えてくれ、また自分のバックグラウンドを強化することにもなります。

1. 一般的なワークショップのイメージの今昔
2. 学びと創るがうねうねする。
3. ウェンガー
4. 梅棹忠夫のディスチャージ論
5. ジョージ・ベーカー!
6. モレノの「心理学」
7. 現代のパイオニア・イノベーター:スポーリンとボアール。
8. 曼荼羅を使って構造を表現すること。

ワークショップをリードする人だけではなく、ファシリテーター、研修講師の皆さんにも受けていただきたい講座でした。

« インプロの意外な効果ーLDの子どもとの体験ー | Main | 「友、我おもう。ゆえに我あり。」 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« インプロの意外な効果ーLDの子どもとの体験ー | Main | 「友、我おもう。ゆえに我あり。」 »