My Photo
無料ブログはココログ

« にせフランス人として、にせフランス語訛り英語をしゃべる。 | Main | アイ・フォンを海外で使う場合、気をつけてくださいね~!!!! »

September 24, 2009

オペラ、いえぃ~!

オペラ『Eugene Onegin(日本語:エフゲニー・オネーギン)』を観ました。

この作品は、チャイコフスキー作曲のオペラ。プーシキンの韻文小説が原作。だそう。(フロム、夫より)
わたしはオペラに詳しくないのですが、夫はと~っても詳しく「生き字引」として、とても貴重な存在です。(^^;)

ニュージーランドのオペラはなかなかレベルが高くて、いつも驚かされます。今回も劇評どおりすばらしい演出。
またこの舞台では、照明デザインがめっちゃかっこよくて、きれいで、インパクトありました。オペラ歌手の声は、ときに人間の声とは思えないほど透明でした。

面白いのは、オペラを観終わって、何を覚えているかというと、一つひとつの言葉よりも、印象的なヴィジョンだということ。「絵」として、オペラを記録したというか、体験したというか。こころにリッチな時間でした。

それにしても、ニュージーランドのオペラは日本に比べるとチケットは断然安い。
しかも、仰々しくドレスアップできるしね~!(これも楽しみの一つ!)

こちらの劇場では、白髪のおじさま方が、ドレス姿の女性を引き連れてやってきます。とても男性率が高いです!
おしゃれな男性がオペラを楽しむ。これって、ものすごく、知的なことに思えます。

日本の男性にも、ぜひ見習ってほひいなぁ~。。。。

さて、オペラを楽しむ絹川流のコツ。

それは、行く前に、上演される音楽を何度も聴いて、「親しく」なっておくこと。

意味が分かってもいいけれど、意味が分からなくても楽しめます。「あ、そういうことを歌っていたのね!」ということが本番で分かるので、それは楽しい。また、知っているメロディーのどこで、どこのタイミングで、何がどう行なわれるかという「演出」(=「感情のうねり」)をくっきり楽しむことができます。

口ずさめるほうが楽しいという点では、まぁ、ロックコンサートと同じですね!

いえぃ~!


« にせフランス人として、にせフランス語訛り英語をしゃべる。 | Main | アイ・フォンを海外で使う場合、気をつけてくださいね~!!!! »