My Photo
無料ブログはココログ

« これは「1Q84]の影響なのか、、。許せない気持ちでいっぱい。。。 | Main | うちの庭でとれた花たちでつくった花束です。 »

December 30, 2009

<今年のベスト5>インプロ・ワークス(株)&絹川友梨

今年もあと2日を残すところとなりました。
ほとんどの皆さんがお正月休みに突入されているのではないでしょうか。

いかがお過ごしですか~?

皆さんのお休みが心地よいものでありますように。。。
(わたしは今、ビールを飲みながらこのブログを書いています。ちょっと早い時間ですが、お休みなんですから、いいですよねぇ~。。。)

*******************************

さて巷では、2009年を振り返るTV番組がたくさん登場する時期ですね。

皆さんのベスト10は、何でしたか?

インプロ・ワークス(株)にとって、おかげさまで、今年は本当にいい年でした。
「育てる」というキーワードで、たくさんの人たちと関わり、たくさんの企画を行ないました。

<インプロ・ワークスのベスト5>

1)インプロ・ワークスが株式会社になりました。
(とはいえ、すでに創業14年。実は日本で一番長いインプロ・カンパニーなんですよ~。)

2)劇場でのインプロ公演大成功!
きちんと「俳優」として舞台に立てる人たちが、きちんと「即興」できるようになりました。
お客様にもたくさん来ていただきました。

3)ワークショップの広がり
企業研修へ・学校の授業へ・福祉の現場へ・演劇人の稽古場へ。
たくさんの分野へ、インプロのワークショップが広がっていきました。
インプロ・ワークスでは、オーダーメイドのプログラムが大変好評で、たくさんの発注をいただきました。

4)講師養成勉強会の充実
16名のメンバーが「ワークショップのリード」について切磋琢磨しています。
「ものすごく勉強になっています。自分の力がついていくのが分ります。」とは参加者の声。
このプログラムは来年5月まで続きます。

5)絹川がインターナショナル・シアタースポーツ・インスティチュートのボードメンバー(アジア代表)になりました。
これからは、「アジア全体」としてのインプロも考えていきたいと思っております。

6)おまけ
それぞれのスタッフにも実りがありました。
制作のあゆ&おっちー、遊ぼう会のひみちゃん&たみちゃん、強力な講師陣の明石くん&まゆみ&なほ。
そして見習いのさんちょ。

あゆ=プロデューサーとして本格的な手腕を振った年でした。来年もがっつり活動してくれると思います。がんばれ母ちゃん!
おっちー=インプロの将来を考え大きなリスクを負た年でした。来年からも共にリスクを負ってやっていきましょう!
明石くん=講師として、ビジネス研修で大きな成果を出した1年でした。これからは「深み」を期待します。
まゆみ=財団法人さまへの研修に大きな評価をいただました。また茨城&水戸での「インプロ・ワークショップ」が大好評で継続的に続けさせていただいています。来年は「女らしく」を期待しますよん。ふふふ。
ひみちゃん=福祉方面にて講演会・ワークショップを開き、とても好評でした。ビジネス研修でもパワフルな活躍。高齢化社会にはひみちゃんのようなキャラクターの講師が必要だと強く感じています。
たみちゃん=この人の存在は大きいです。遊ぼう会を継続してくれているだけではなく、ショーやワークショップなど必要なところでのヘルプは、かゆい背中に手が届いた心地よさ(^0^)~
さんちょ=今年はたくさんアシスタントを経験しました。来年は制作でがっつり活躍してくれる予定です。

*****

さて、絹川のベスト5

1)インプロ・ワークスが株式会社になりました。
(代表取締役なのですが、ちゃんと仕事ができているかすご~く不安。。”がんばります”の気合をこめて1位にしました。)

2)修士課程を終了しました~!
オークランド大学院文学部ドラマ科修士課程を終了しました。来年3月に卒業式があります。(△の帽子をかぶる予定)

3)「万歳ツィンズ」などパフォーマーとしての活動が順調。
今年はありがたいことに、アメリカ・カナダ・フランス・スイス・ドイツ・日本(東京+京都+松江+長崎+大阪)などで公演をすることができました。日本で、英語で。どちらも好評でした。また海外でインプロをしているグループやパフォーマーとの交流も盛んに行い、最新の技術を身につけること+情報を得てこれからの日本に活かすことの両方において価値ある年でした。

4)ワークショップが高い評価をいただきました。
日本で、海外で。絹川のワークショップは高い評価を受けています。
特に今年は、アメリカのCTIのリーダーの方から「ユリのワークショップは素晴らしい」と高く評価していただいたことが、わたしの励みになっています。

5)お芝居に出演しました。
これも大事な活動。今年は台本のあるお芝居にも出演しました。1月「ねずみ狩り」(ペーター・ゲスナー演出)、2月[The Resting Show」(ウォーレック・ブロードヘット演出)、3月「Me& Dick Frizzell」(絹川友梨作・演出・出演)。
「ねずみ狩り」に起きましては、演劇雑誌で「1月のベスト・プレイ」に選ばれるなど、大変高い評価をいただきました。

*****

さて、皆さんのベスト5は、どうですか?

来年を迎えるための、いい時間をお過ごしくださいませ~!!!


« これは「1Q84]の影響なのか、、。許せない気持ちでいっぱい。。。 | Main | うちの庭でとれた花たちでつくった花束です。 »