My Photo
無料ブログはココログ

« 京都にて「インプロ・ショー」!公演しました! | Main | Theatre of Impro「パレード2」千秋楽を迎えました。 »

December 07, 2009

「パレード2」の本番迫る!稽古場レポート。。「速いっ!」

東京に帰ってきました!

いよいよ今週、木曜日から「パレード2」の本番です。

今日は、ロングフォームに出演するメンバーとの稽古でした。

新しい2つのフォーマットを試しました。
それは「トレイン・トレイン(Train of thoughtsを改名)」と「ディレクターズカット(スーパーシーンを改名)」

いやぁ~、東京のプレーヤーは早い!

何が早いかというと、まずはコンディション作り。

稽古でも、すぐにウォーミングアップが立ち上がるし、いつもインプロを演じているメンバーなので、すぐにパフォーマンスの準備ができる。

そして、シーン作り。

単純に、シーンのテンポが速い。

正直言って、「速すぎるっ!」というのが最初の感想。だって、お客さんがついて来れない速度だもん。シーンがはっきりしていないのに、次々に変化させてしまう。

そして、次に、「ああ、東京に帰ってきたなぁ~」という実感。

ちょっと時間がたつと、どんどん壊して、変えていく東京。お店でも、ビルでも、流行でも、なんでも今まであるものを壊して、新しいものを創る。そしてそれをすぐに壊していく。。。

ただここで問題なのは、変化が早いのはいいけれど、それによって大事なものが「構築できない」という結果になるのはもったいない。

たとえば、古い建物をすぐに壊してしまわないで保存する事の大事さ。
自分たちのルーツを守っていくことの大事さ。
機能的ではないかもしれないけれど、役にはあまりたたないかもしれないけれど、自分たちにとって大事なものを壊さないで大事にすることの大事さ。

その辺り、東京のプレーヤーは感じとって表現できるといいのにな。。。。

(もっと歳を追ったら価値観が変わるかもしれないけれど)

その辺りを反省しつつ、(反省しすぎず)、本番に向けてチューニングをあわせていきたいと思っています。

« 京都にて「インプロ・ショー」!公演しました! | Main | Theatre of Impro「パレード2」千秋楽を迎えました。 »