My Photo
無料ブログはココログ

« ドイツへ! | Main | ドイツから帰ってきました。 »

January 23, 2010

ケルンでの公演、無事終了!

ケルンでの公演、無事終了!
面白い体験でした。

豪華なホテルで、豪華なステージ。
派手は照明。次々に出されるコース料理(色々な国の料理が次々と出されていました)のおいしそうなこと。

わたし達はパーティの合間合間に登場して、いくつかのシーンを行ないました。

最初のシーンは、わたしがウエイトレスですでに客席にいて、舞台でやっているシーン(日本風なシーンをやってみようという流れ)に、いちゃもんをつけるという流れ。

さっきまでウエイトレスとして接客していた一人の日本人が、「それは違うんじゃないの?日本人を馬鹿にしてるの?」といきなり客席内でしゃべりだすものですから、お客さんショック!「まずいことになった
、、ざわざわ、。。。。。。」

その後、わたしが舞台に上がり、他メンバーと日本風なシーンを。

それにしても、「日本といえばなんですか?」という質問に出た答えが面白かった!

「すし!芸者!東京!」これは、スタンダード。

ここではそれ以外に「パチンコ!」「ラブ・ホテル!」

いいぞ、ドイツ人!

次のシーンは、オーガン(ロシア)が「ロシアから来た大事な客人」として、ものすごく真面目にスピーチを行なうところから始まり、通訳のウルフガングがぜんぜん違う通訳をしゃべり始めるところからカオスに、、。と言う流れ。
最後には、パーティ会場にいる全員で、ウォッカで乾杯!

最後のシーンはミュージカル。
「10年後のTUVはどうなっているか?」の質問に、ものすごく沢山の意見が客席から登場。これってすごい!日本だったら、こうクリエイティブな発言が出ることはなかなかないだろうな。。。。

テーマにしたのは、世界中のレストランにTUVのチェックマシーンが導入されること。
レストランでのただ食い(キヌガワ)の問題を解決するために、ドイツからTUVのメンバーがやってきて、新しいマシーンを作っていくということで、めでたしめでたし。時間が限られているので壮大なシーンにはならなかったけれど、分かりやすいストーリーに気持ちのいいエンディングでした。みんな歌うまいし。

祝杯はもちろんケルンの地元ビール!

みんな嬉しい気持ちで乾杯できたのが、なにしろ嬉しいことでした。

« ドイツへ! | Main | ドイツから帰ってきました。 »