My Photo
無料ブログはココログ

« ドレス・リハーサル・ぼろぼろ。。 | Main | 雨降って、地固まる。災難振って、結束固まる。 »

January 19, 2010

本番当日のメール「やっぱり無理。できない。」

本番が明けました~!
サイモンは無事、本番をやりぬくことができました。

今だから、こうやって書くことができますが、実は本番数時間前にとんでもない事件が。

朝メールをチェックしたら、サイモンから「やっぱり稽古不足。本番には出演しないほうがいいと思う」と。わたしはレスせずに、予定していた時間に稽古場へ。

サイモンが「メールを見た?」と。
わたしは「見た。サイモンがそうしたいのなら、止めることはできない。わたしは演出家としての仕事はほぼ終わっているし、サイモンの役者としての資質・チャームは問題ないと思う。今、稽古しているキャラクターも台本への理解解釈も問題ない。ひとつ問題なのは、台詞が入りきっていないこと。それだけ。だから何十回も稽古しようよ。また時間はある。」

でも、彼からは、「いや、でも、無理。」

わたしは表情を変えずに、「分かった。じゃあ好きにするといい。でも舞台で30分だけ稽古できるようにセットアップしたから、(舞台で稽古できるのは、特別に限られた人たちだけ。)そこには来て。そこで決めよう。じゃ、5時に。」

この時点で、本番2時間前。。。。

サイモンは、5時に舞台にやってきて、ちょっとだけ申し訳なさそうに「ごめん。怖かったんだ。昨日のドレスリハーサルは最低だったし、自分に対してダメだという気持ちで一杯だった。この恐怖を誰かに分かち合って欲しかったんだ。」

わたしはあまり感情的にならずに、「じゃ、立ち居地から確認しよう」

30分後、「ようやく地に足がついてきたという感じ。やってみる。」と、サイモン。

「何か、私にできることある?」
「もう大丈夫だと思う。ありがとう。」
試合が始まったら、コーチはスタジアムのボックス席で見守るしかない。

そして開演。

« ドレス・リハーサル・ぼろぼろ。。 | Main | 雨降って、地固まる。災難振って、結束固まる。 »