My Photo
無料ブログはココログ

« 英語上達? | Main | アメリカ映画「precious(プレシャス)」を観ました。 »

February 12, 2010

「お宅におじゃましまーす!」の演劇。これもあり。

ニュージーランドの劇団の中で、もっとも評価が高い劇団のひとつ「インディアン・インク」。
この劇団は、演出家1人+俳優1人という小さな集団なのだけれど、1つの作品に莫大な制作日程をかけて、魔法のようなお芝居を上演し続けています。

ほとんどの作品は、俳優ジェイコブの一人芝居。
マスクを使い、たくさんのキャラクターを演じ、それにパペットが関わるという構成。内容はいつも演出家ジャスティンと俳優のジェイコブの共作(ディバイジング)。
ニュージーランドで大成功して、オーストラリア、イギリス、シンガポールなどでツアーを行なってきました。

さて、彼らの新作「グル・オブ・チャイ」についてのインタビューが新聞に掲載されていました。

なんと大成功した彼らの次回作は、「お客さんのお宅におじゃまして、そこでチャイを飲みながら観劇してもらう。」というもの。セットも小さくして、旅公演ができるようにしてあるのだとか。

こんなに成功した劇団なのですから、大規模なキャストとセットと劇場で、たくさんのお客さんを集めてお芝居すればいいのに。。。。そうすれば、ずいぶん、経済的には潤うだろうはずなのに。。。。

彼らは、それを選ばなかった。というか、彼らは彼らの「やりたいこと」「興味のあること」のほうを選んだようです。

しかも、この作品のために、バリでバリのマスクや文化を学んできたそう。

「うちにも来てもらおうかな。。。」

彼らの今後の活動に目が離せません!


« 英語上達? | Main | アメリカ映画「precious(プレシャス)」を観ました。 »