My Photo
無料ブログはココログ

« 「いい」とか「悪い」とか、「勝っている」とか「負けている」とか、そんな概念なんて無い。 | Main | 牡蠣を食う愚か者 »

April 19, 2010

カナダ・カルガリーの「ルース・ムース・シアターカンパニー」のインターナショナル・サマースクールのお知らせ。

カナダ・カルガリーの「ルース・ムース・シアターカンパニー」のインターナショナル・サマースクールのお知らせです。

このカンパニーは、キース・ジョンストン氏が芸術監督を務めていたこともあり、現在の芸術監督デニス・ケイヒルは、おそらくキースの一番弟子。(本人は、「そんなことない!」って返答するかもしれないけれど。そこがまた、キースに似ているところです。)

このカンパニーでは、毎年インターナショナル・サマースクールを行っています。
今年は7月26日~8月6日まで。
ウォーミングアップ・コースとして7月24・25日、スティーブのマスク・コースが8月8日~12日にあるそう。

興味のある方は、インプロ・ワークス(info@impro-works.com)にご連絡いただければ、詳細をお伝えすることができます。

ただし、おせっかいおばさんとしてアドバイスさせていただくならば、、、、。
こういったインターナショナルなインプロ・ワークショップは、かなり英語力+インプロの経験がないと、言っても「さっぱり分からなかった」ということになりがちですので、かなりの準備と覚悟が必要だと思います。

逆に言えば、それがあると、すばらしい体験をすることができます。なにしろ、世界のいろいろな国から参加者が集まります。そういう中で仲間を作っていくのは、それだけでも大事な体験になるでしょう。またデニスはすばらしい指導者ですし、「ルース・ムース・シアターカンパニー」のメンバーはとても暖かい人だちです。ワークショップを受ける環境としても、安全だと思います。

以下、デニスからもらったメールです。
ご参考に。

*******************************

Greetings from the Moose!

This year the International Improvisation School will run from July 26 - August 6, with the Warm-up Course on July 24 & 25, and Steve Jarand's Mask Course August 8 - 12. Please help us get the word out. We know that many people attending the School learn about the program from the recommendations of previous participants. Information and registration forms for the 2010 Loose Moose International Improvisation School are now available on our website .

We hope that your experience with the program has been useful in your pursuits. As always we welcome your comments and suggestions.

Thank you,
Dennis Cahill
Deborah Iozzi
Loose Moose Theatre Company

« 「いい」とか「悪い」とか、「勝っている」とか「負けている」とか、そんな概念なんて無い。 | Main | 牡蠣を食う愚か者 »