My Photo
無料ブログはココログ

« 遊び・劇・表現活動「アフタフバーバン」 | Main | 風邪かぜ。 »

May 22, 2010

茨城大学で公開講座を行いました。

茨城大学で公開講座を行いました。
タイトルは「教育と臨床に活かせるインプロ・ワークショップ」。

今年で4年目を迎えるこの講座は、毎年参加してくださる方々+新しい方々でいつも活気があります。

今回もあっという間に満員御礼でした。ありがたいことです。

今回は受付のトラブルがあったようで、予定参加者の半分の皆さんがこられないという状況になったのが残念でしたが、内容的にはパフォーマンスも視野に入れた構成にして、それは低いハードルではないのですが、とても意義ある講座になったと思っています。

特に教育に関わる大人は、人前に立つ機会が多いですから、人前ではっきり大きく(時にエンターテイメント風に)表現するというトレーニングを受けることは大事なんじゃないかなぁ~。

最近、「演劇とは無縁の社会人も、ちょっと演劇やってみたらいいかも」ということです。
シャイであまり感情を顔に出さない日本人にとっては、一般教養のような扱いで、教育に登場してもいいんじゃないか。そのくらい意図的にやることで、ずいぶん、日本人のよさが発揮できるんじゃないか。

そんなことを感じます。


« 遊び・劇・表現活動「アフタフバーバン」 | Main | 風邪かぜ。 »