My Photo
無料ブログはココログ

« 36.6度 | Main | あなたはどちら?~「創り出す人」と「消費する人」~ »

July 14, 2010

<今日初日でした!>下北沢でインプロやってます。ぜひご来場ください!

劇団東京オレンジの初日が明けました~!

ほんとうに、何度やっても即興の舞台に「飽き」はないです~。

同じフォーマットを、日本でやるのと海外のメンバーでやるのとはぜんぜん違うのはもちろんのこと、メンバーがたった一人代わっても、もうぜんぜん違う雰囲気になっちゃう。

ホント、インプロに窓際族はありません。「どうでもいい人」はいない。全員がそれぞれ大事。関わっている一人ひとりが本当に大事。そして影響力をもってます。だからキャスティングって大事だわぁ~。
今、それを痛切に感じているところです。

そして、だとしたら、それを出演者一人ひとりが自覚するべきだし、それを尊重したり、感謝することが集団としては大事なことではないかしら。

さて、インプロは、よくサッカーと似ているといわれます。
一度、試合が始まると、それぞれのプレーヤーが自主的に動かなくてはならない。監督の指示待ちなんてことはありません。そして、何か起こったら、それぞれがその穴埋めをお互いにしながら柔軟に対応しなくてはならない。
そこがとても似ています。

そして、プレーヤーの勝利とは、「自分が点を入れる」ことではなく、「チームが勝つ」こと。
自分が点を入れたとしても、チームが負けたら負けは負け。そういう意味で、インプロの舞台では、自分の出番が多かったとか、自分がたくさん笑いをとったとか、そういうことを考えているうちは、チームの一員として動けていないということ=ダメで、チームとしての成果のために、自分をささげることが大事なのです。

それは(もちろん)簡単じゃないですから、だから、それを体現できるスポーツマンは、世の中から尊敬されるのですね。

わたしは、「わたしだって自分だけ目立てばいいとか、笑いをとりたいとか、できるならず~っと出ずっぱりでいたいし、やりたいようにやりたい。」という自分のエゴを乗り越えて、チームに貢献できたらと思います。

今回は、それがひとつのテーマとして浮上してきました。

明日は、もっと工夫し発見しよう!

« 36.6度 | Main | あなたはどちら?~「創り出す人」と「消費する人」~ »