My Photo
無料ブログはココログ

« お願い、青山さん。ボロボロからピカピカへ。。。 | Main | 使い勝手のいい筋肉。 »

August 06, 2010

2011年:アムステルダム・インターナショナル・インプロ・フェスティバル

オランダのアムステルダムのアーニャからメールが。

「来年1月のフェスティバルの出演者を探しているの。ユリみたいな、ストロングな女性インプロバイザーをね。」

このインターナショナル・インプロ・フェスティバルは毎年1月に行われていて、世界中からインプロバイザーやインプロ・グループが招待されます。わたしは数年前に出演。単独で出演したので、ロシア・チームやベルギー・チームのメンバーに混じって同じチームメンバーとして出演したりしたっけ。毎回のショーが大入り満員だったのをよく覚えています。

また、「スカイプ」を使ったインプロ・ショーにスカイプで出演したこともあったっけ。あのときは時差があって、眠かった。。。

昔は、アメリカのフェスティバル(シカゴとかサンフランシスコとか)に呼ばれることが多くて、インプロならアメリカかカナダ!と思っていましたが、いろいろなカンパニーを見ているうちに、「言葉ベースのシーンがメインで、身体性が伴っていないことが多い」アメリカやカナダのインプロよりも、俳優のトレーニングを受けたプレーヤーが、より演劇的で豊かな発想で上演しているヨーロッパのインプロのほうが面白いかなと思うように。

即興演劇はいずれにせよ、その国や地域の文化に強く影響を受けて表現されるものなので、どっちがいい・悪いということではないのですがね。

と、いうことで、おそらく、来年のアムステルダムのフェスに出演することになりそうです。


« お願い、青山さん。ボロボロからピカピカへ。。。 | Main | 使い勝手のいい筋肉。 »