My Photo
無料ブログはココログ

« 2011年:アムステルダム・インターナショナル・インプロ・フェスティバル | Main | 出産準備。 »

August 08, 2010

使い勝手のいい筋肉。

今週の土日は、「俳優のためのインプロ・ワークショップ」です。

午後クラスと夜クラスがあり、合計4クラス。
それぞれに定員満員御礼です。
ご参加のみなさん、ありがとうございます!

このクラスはタイトルどおり、俳優さんたち対象のワークショップです。
参加者は、有名劇団のベテラン俳優さんから、養成所に通っているこれからの俳優さんたちまでバラエティに富んでいます。

興行にかけるときは、演技レベルは大きなポイントになりますが、ワークショップという場では、演劇経験があるか無いかということはあまり関係はありません。なぜなら、「即興力」のトレーニングをするということは、スポーツ選手が筋肉トレーニングをすることと同じだから。たとえば、スポーツ・ジムでは、プロの選手も、アマチュアの選手も、同じように筋肉トレーニングをしますね。(回数や情熱や根性には差があるかもしれませんが)。
それと同じように、「インプロ」(=即興)という力の筋肉を鍛えるためには、プロもアマも同じようにトレーニングする必要があるというわけです。

違いは何かというと、ひとつは、その力を披露するステージの規模や質があるかもしれません。
プロの俳優は、たくさんのお客さんのために「インプロ」を使っていく。
アマチュアの俳優は、それよりは少ないお客さんのために、(ときには自分のために)、「インプロ」をつかっていく。

ワークショップでは上記のようなステージを意識する必要はありませんので、いろんな人が一緒にワークショップを受けることができます。

俳優さんにとって、インプロの力は必須です。舞台に立つときも、映像に出演するときも、オーディションのときでもと~っても役立ちます。間違いなく、オーディションに受かるパーセンテージが上がると思います。みんなやるといい。日本の演劇では、インプロの効用があまり知られていないようですが、もっともっと知ってほしいな。

とっても便利で使い勝手のいい、すばらしい武器でありますから。


« 2011年:アムステルダム・インターナショナル・インプロ・フェスティバル | Main | 出産準備。 »