My Photo
無料ブログはココログ

« 大学院の卒業式。 | Main | 初演出??? »

September 30, 2010

海外からの依頼が増えています。

英語がそこそこできて、俳優としてプロフェッショナルで、インプロができるアジア人は本当に少ないです。

わたしはおそらくその中の一人。
とても珍しいので、いろいろな国から出演の依頼がきます。

10月の中旬にドイツのフランクフルトで公演をすることが決まっているのですが、その日程から少しずれたところで、同じようなパフォーマンスを、オランダはアムステルダムの別のプロダクションから依頼されました。
同じヨーロッパ内なので移動は難しくはないのですが、スケジュール的に厳しい感じ。残念!

もっとアジア人のインプロバイザーが増えると、パフォーマンスに登場する顔ぶれが西洋人だけじゃなくてバランスがとれるんじゃないかと思うのですが。これは、映画や演劇の世界すべてに共通して言えることですね。

だた個人的には、あんまり増えると、自分の出番がなくなるんじゃないかと、せこい考えもあったりして(苦笑)。。。

音楽やダンスが国境をスイスイと越えていくのに比べて、言語ベースの芸術である演劇はなかなか越えるのが難しいものです。

ただ、だからこそ、そこを強みにして、面白く展開できたらいいのになぁ~と思います。

« 大学院の卒業式。 | Main | 初演出??? »