My Photo
無料ブログはココログ

« モニカ、開演時間に登場! | Main | 公演無事終了。 »

October 08, 2010

野田秀樹さん作「赤鬼」を自宅で「リーディング」

昨日、本番が終わってから、自宅で「リーディング・セッション」を行いました。

将来、野田秀樹さんの作「赤鬼」の英語バージョンをニュージーランドで上演したいと思って、そのためのトライアルです。

集まってくれた役者は、JJ Fong, Ben Crowder, Warwick Broadhed, Rb Mokaraka。
そしてプロデューサーのSquare. 

本格的な演出なこれが初めてという個人的都合で緊張していたのですが、4人はとても自由に台本を読み上げ、演じてくれました。わたしが指示しなくても、野田さんの作品が持っているスピード感を感じてくれたようで、とてもテンポのいい面白いリーディングでした。

5人とも作品をとても気に入ってくれて、ニュージーランドではイギリスやアメリカで上演されている作品が上演されることが多いのですが、「そういう作品とはとても違って、面白い。ミステリーなのか恋愛ドラマなのか悲劇なのか。そのどれにも当てはまる不思議な物語だ。」と。

そして、
「ユリ、ぜったいこの作品を上演するべきだよ!君ならできるよ!」とみんなから応援の声をもらいました。

ええ~、本当に上演できるのかなぁ~。いいのかなぁ~、私なんかが演出しちゃって。。

そんなユルユルした発言に対して、役者のロブは、「ユリ、もうこれは始まっているんだよ。君が演出して、”RED DEMON"はニュージーランドで上演されるんだ。」ときっぱり。

本当かなぁ~。。。。

この実感を手がかりに、現実化に向け、コツコツと行動していきたいと思います!

« モニカ、開演時間に登場! | Main | 公演無事終了。 »