My Photo
無料ブログはココログ

« 協力的なサポート体制にうるうる~。。。。 | Main | 「なんとかなる」は幻想。 »

November 23, 2010

アムステルダムでのワークショップを考える。

来年1月に開かれる「アムステルダム・インターナショナル・インプロ・フェスティバル」で行うワークショップの内容について考えています。

ワークショップの参加者は、インプロ経験者。
おそらくほとんどがオランダ人。もしくは近辺のヨーロッパ人。

今のわたしの気持ちとしては、フォーマットを「教える」というトップダウンな考え方ではなく、「一緒にクリエイトする」というスタンスで、何か創造的なことができたらなと思っています。

今考えているのは、スティーブン・ホリンズさんから学んだ「ソロ&デュエット」で行うフリーのインプロ・パフォーマンス、もしくは、「スピード」と「ドラマ」の関係について考え、パフォーマンスを行う試み、
もしくは、コメディア・デラルテのプロットを使って、即興演劇を再度演じてみる試み。。。

これらの中から、ひとつにする予定。

東洋的な考え方にもとづくインプロのアプローチも面白いと思うんですが、この分野はまだまだ勉強が足りない気持ち。もっともっと勉強しなくては。。。分かったふりして偉そうに語るのは簡単だけど、そんなことおこがましくてできませぬ。。(苦笑)。。。

« 協力的なサポート体制にうるうる~。。。。 | Main | 「なんとかなる」は幻想。 »