My Photo
無料ブログはココログ

« 64才の手作りプレゼント。 | Main | 若い映画監督のメンターに。 »

November 20, 2010

君は大きすぎるね。

ピーター・ジャクソンの新作映画「ホビット」のオーディション。

”ほびっと”らしく、短パン+ビニサンで。
(なにしろ、ピーター・ジャクソンは靴をはかないことで有名。撮影はいつもビニサンか裸足!)

オーディション会場はものすごい人、人、人。
さすが、ピーター・ジャクソン!

「たくさん待たされるのかなぁ~。」
心配していると、スタッフの人がやってきて、「まずは身長を測って」と。

白い壁に高さを示す数字が書かれていて、そこに立つと身長がわかるようになってます。

立つとすかさず(間髪入れず)、「ああ、君は大きすぎるね。」だと。

大きすぎる???

156センチですけど、わたし。

それより小さいとなると、、、子ども???

もしくは、、、、、、、、、小人???

「時間が節約できたわ、ありがとう!」と爽快に会場を出たものの、いったいどんな人たちがホビットになるのかが気にかかります。

おそらくニュージーランド中の153センチ以下の人々が、ピーター・ジャクソンの映画に総出演するのでしょう。

それにしても、「大きすぎる。」

初めて言われました。。。。

(苦笑)。。。

« 64才の手作りプレゼント。 | Main | 若い映画監督のメンターに。 »