My Photo
無料ブログはココログ

« 劇場ワークショップ&「1212」 | Main | 札幌初!シアタースポーツ上演! »

December 16, 2010

ストーリー

渋谷のギャラリーデコという、なかなか面白い空間で、黒澤君演出のお芝居を観にいきました。

東京に滞在しているときはいつもとても急がしく、友人のお芝居を観にいく時間さえないのですが、今回はラッキーなことにいくつかのお芝居を観ることができています。

東京のお芝居を観ていつも驚くのは、意外(といっては何ですが)とちゃんと筋の通ったストーリーを語ろうとしていること。テレビや雑誌や、一般の人が手に取る目にする媒体は、「ストーリーがない。ストーリーが破綻している」ものが多いように感じます。ですからそれだけに関わっていると、「この街はストーリーを必要としていない」ように感じてしまう。でも本当はそうではなく、人々はやはり「ストーリー」を求めているのかもしれません。

どんなにポピュラーなお芝居でも、共通しているのは「すとーりー」があること。

チェルフィッチュのお芝居のように、一見ストーリーの無いお芝居もありますが、その中にも結局ストーリーはある。

まぁ、これは、わたしがどんなものの中にもストーリーを探してしまう傾向を持っている。ということなのかもしれませんが。

黒澤君のお芝居は、演出の面白さがありました。役者さんたちもステキでした。台本をもう少し練ると(とくにラストに向けて)、もっと衝撃的なお芝居になるんじゃないかな。

« 劇場ワークショップ&「1212」 | Main | 札幌初!シアタースポーツ上演! »