My Photo
無料ブログはココログ

« 身体的な知を求めてー即興劇を科学的に観る。 | Main | お休みの長さ。 »

January 06, 2011

ガーデニア

ベルギーの友だちのバートから新年のメールが。

彼はベルギーで有名な俳優さんで、ただいま「Gardenia」というお芝居に出演中。
このお芝居はヨーロッパで大ヒットしていて、世界中のフェスティバルから招待を受けて、ツアーをしています。
わたしは去年オーストリアで観ました。

エジンバラ演劇祭にも、アビニョン演劇祭にも出演したといっていましたので、もう超一流のお芝居です。
先日のパリ公演はすべてソールドアウト。
ジャンポール・ゴルティエが”3回”観に来て、花束をもってきたわよ!と、興奮のバート。

わたしが面白いと思うのは、出演者(12人ぐらい)の中で、プロの俳優は彼だけで、それ以外の出演者は全員舞台経験の無い素人さんだということ。そして彼意外は全員トランスジェンダーだということ。しかもその中の数人は、ろくに舞台で静止して立っていることもできないほどのお年寄りです。(たしかに舞台で”よろよろ”していました。)

しかも、バートが言うに、自分以外の出演者は「自分がその気にならないと舞台でがんばれない」人たちらしく、ご機嫌をとらなくてはならないときも多々あるのだそう。「大変だわ~」とゲイじゃないけど、仲間から影響をうけて女ごしのバート。

そんな内幕があるのですが、外見には、どのカンパニーより成功しているように見えます。
何よりも、「演出の勝利」なのですが、それにしても面白いものです。

たしかに、彼らは舞台でせつないほどステキなのです。
おじいさんが女性の姿に変装していく様、おばさんだと思った人が実はおじさんで、マリリンモンローみたいな自分の姿にうっとりしている姿。男装するおじさんだったおばさん。
グロイ。でも奇麗。

この先、2011年もツアーが控えているようです。(ニュージーランドにもおそらく)。
でもバート的には、「東京に行きたい!」んですって。
彼が日本に来たら、面白いだろうなぁ~。
いろんなところに連れていってあげよう!

おじいさんも、おばあさんも、おじいさんだったおばあさんも、おじいさんみたいなおばさんも。


« 身体的な知を求めてー即興劇を科学的に観る。 | Main | お休みの長さ。 »