My Photo
無料ブログはココログ

« 生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ? | Main | 暗く、明るく。 »

January 09, 2011

くりかえしで道はできる。

脳科学者の世界的権威であり「マインドマップ」の草案者のトニー・ブザンによると、「脳は何かを考えるたびに、思考を伝達する回路に正じる電圧の抵抗が低下する。それは、森で道を切り開くのに似ている」といいます。

つまり、まったく考えもしなかったことを考えることは、道の無いところに道をつくるようなことだそうです。
だから、最初はとっても大変なんですね。
でも何度か通るとそこに道ができるように、同じ思考をしているとそこにパターンができあがっていきます。
だから、同じ思考パターンをするのが楽になります。

これを理解していると、2つのことが予想できます。

1)新しいことを考えるのは大変だ。でもそれは当たり前のこと。(だから、がんばれますよね!)

2)思考パターンは繰り返されることで効率的になるけれど、逆に「まんねり」に陥る可能性もある。
(だから、きをつけよう!)

**

1)については、日本での「インプロ」を広めたい気持ちの励みになります。
本当に、何年も何年も。何度も何度も。

2)については、気をつけなくては。
たとえば、毎回毎回まったく違う瞬間に行われる「インプロ」という即興演劇の中にさえも「まんねり」が見える場合があります。

**

いろいろな刺激と繋がることで、無数のパターンや地図を無限に創ることができる「脳」を活性化させるためには、つねに「可能性」に開いていることが大事だなぁ~。とつくづく思います。

ですから(2)に陥りそうになったら、(1)を思い出して、新しい道を切り開いていくのが大事なんじゃないかな。

みなさんの新しいチャレンジは何ですか?

(そこに道ができるのです!)

« 生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ? | Main | 暗く、明るく。 »