My Photo
無料ブログはココログ

« うるさいアメリカ人? | Main | マオリ語を学ぶ! »

February 20, 2011

初映画監督:サリーちゃん。

映画「Timeslow」の最初の読み合わせ。
メインキャストとクルー(スタッフ)の顔合わせも兼ねています。

わたしは関係者ではないのですが、興味があったので参加させてもらうことに。
場所は郊外のアートセンター。この映画はあまり予算がないので、いろいろな部分で節約しなくてはなりませぬ。(ちなみに、夫:プロデューサーのギャラはものすごく安いです!実質、ファーストフードのアルバイトより安いかも。。。苦笑)

総勢30名。監督のサリーはまだ20代後半の女の子。このアートスクールでアートを教えるのがアルバイト。今回が初めての長編映画監督となります。(つまり、ものすご〜いビックチャンスなわけ)
しかも、衣装&セットのデザインもすべて彼女。意欲的です。

サリーは緊張気味。
そりゃそうですよね、二十歳代の女の子が、ベテランの俳優さんたちを使って映画を創るのですから。。
ぞくぞくとキャスト登場。ヒロイン役の女優さんは、ニュージーランドのテレビで有名な人。さすが、光っています!ダントツに綺麗!

読み合わせは3時間近くあり、「長い。」というイメージもありましたが、キャストもクルーも楽しく参加していたし、とてもなごやかな雰囲気がありました。

実はサリーから「読み合わせに参加してもらって、その後、俳優さんたちをどうやって指導したらいいか教えて」と言われていたのですが、わたしの助言など必要ないぐらい、俳優さんたちは協力的な雰囲気でした。これなら大丈夫でしょう、サリー!

« うるさいアメリカ人? | Main | マオリ語を学ぶ! »