My Photo
無料ブログはココログ

« アート:インプロ パフォーマンス集「NEST」稽古 | Main | 発音指導やらエキストラ出演やら。 »

February 15, 2011

怪しい宗教家や独裁者に気をつけよう〜。

「わたしは神に使わされたものだ!」

あやしい宗教家や独裁者から、幾度このような言葉を聞いたことでしょう。
このたぐいの言葉を堂々と言えてしまう人の「思い込み」の強さには驚くものがあります。

こういうたぐいの人たちに共通することは、自分に疑いを持たない。自分だけは正しい。自分を信じるものだけが正しい人間(時として僕)であり、自分を受け入れない人々は「馬鹿」である。という考え方。

「その思い込みはどこからくるの???」とつっこみたくなりますね〜(苦笑)。

わたしは、本物は、自分をも疑い問いを持つことを恐れない人たちなんじゃないかと思います。

仏陀が菩提樹の下で悟りを開いたとき、その教えを伝えるべきか、かなり悩んだと聞きます。
「こんなことを言って、人々は自分を信じてくれるだろうか。理解してくれるだろうか。」
キリストも、ミュージカルや映画の中でしか知りませんが(苦笑)、かなり悩んでいました。

これらの人たちの足もとにも及びませんが、わたしも自分に問いを持つことを忘れないようにしたいです。

また「これは絶対こうだ」と決めつける考え方や「自分は特別な使命をもって生まれてきた」という思い込みから、他人の人生に土足で入り込むような人に振り回されないように、災難を被らないように、むしろ、彼らを哀れむぐらいの寛容さと冷静さを持っていたいです。


« アート:インプロ パフォーマンス集「NEST」稽古 | Main | 発音指導やらエキストラ出演やら。 »